あなたを素敵に魅せるパーソナルカラーを見つけましょう

あなたを素敵に魅せるパーソナルカラーを見つけましょう

だれにでも好きな色があり、洋服や身の回りのものを選ぶ時に、ついつい同じ色ばかり選んでしまう。自分判断で、好きな色=似合う色と思っているけれど、本当に似合っている?実はもっとワタシに似合う色があるかも!? そこで押さえておきたいのが「パーソナルカラー」。肌の色や眼の色など、アナタに似合う色=パーソナルカラーを知れば、もっとオシャレが楽しめて素敵なワタシを演出できるはず!

Registration

マイレピ登録(無料)で、 総額2,000円以上分の クーポンをもらおう!

今すぐ会員登録
松本英恵

【レクチャーしてくれる先生】
松本英恵(まつもとはなえ)

カラープランナー、カラーコンサルタント。2005年より、All About「カラーコーディネート」ガイド。カラーイメージやパーソナルカラーなど生活者の目線で十人十色の色選びを追求しつつ、カラーマーケティングやトレンドリサーチをふまえたカラーコンサルティング、カラープランニングを行っています。雑誌や新聞テレビ、ラジオなどメディア出演多数。セミナー講師、広告イベント、商品ブランド開発など活動の幅を広げています。 著書『和モヨウ配色手帖〜オシャレな“和モヨウ”でもっと磨く配色レッスンBOOK』(技術評論社,2010年)

松本英恵のカラーコンサルティング:http://hanae-labo.com/

All About「カラーコーディネート」:http://allabout.co.jp/gm/gp/609/

パーソナルカラーの特徴

パーソナルカラーの特徴

みなさんの中には「赤は似合うけれど、青は似合わない」というように、似合う色、苦手な色の傾向を自分で把握している方もいらっしゃいますよね。しかし、パーソナルカラーはこのような単純な色分けではなく、「どんな赤が似合うのか、どんな青だったら似合うのか」 というように、色相(色み)、明度(明るさ)、彩度(鮮やかさ)の特徴によって、似合う色や苦手な色の傾向を診断します。ひとくちに赤といっても、ワインレッド、トマトレッドなど、さまざまな種類の赤があり、とてもよく似合う赤もあれば、まあまあ似合う赤もあります。同様に青といっても、ロイヤルブルー、ターコイズブルーなど、いろいろあるので、青が苦手だとお考えの方にも、実は似合う青があります。

パーソナルカラーの効果

パーソナルカラー=似合う色を身に着けると、次のような嬉しい効果があります。

  1. 1.肌の透明感が増し、明るく見える。
  2. 2.シミやしわなど、トラブルを目立たなくする。
  3. 3.顔立ちをすっきり見せる。
  4. 4.瞳がきれいに見える。
  5. 5.パーソナリティに合った魅力を引き出す。

ぜひとも自分のパーソナルカラーを知って、より美しく輝く女性を目指しましょう!

パーソナルカラー診断

次の7つの質問に答えて、AとBの数を数えましょう。パーソナルカラー診断は、似合う色の傾向を4つのタイプに分類するのが一般的ですが、今回は、基本となる2つのタイプをご紹介します。
アナタのパーソナルカラーは?早速チェックしてみてください!

パーソナルカラー診断図

パーソナル診断結果

Aが多かった人は、イエローベース(ゴールドタイプ、ウォームタイプ)

Bが多かった人は、ブルーベース(プラチナタイプ、クールタイプ)

各タイプの特徴

イエローベース

Aが多かったアナタは<イエローベース>

イエローベースの方は、どんな色にも黄みを感じるものを選びましょう。たとえば、トマトのような赤、キャロットオレンジ、マンゴーのようなイエロー、オリーブグリーン、ターコイズブルー、葡萄のような赤紫、サーモンピンクなどがお似合いになります。
ベーシックカラーでいえば黒よりも茶、真っ白よりもアイボリーのような黄みがかった白、グレーよりもグレージュなどがおすすめです。

ブルーベース

Bが多かったアナタは<ブルーベース>

ブルーべースの方は、どんな色にも青みを感じるものを選びましょう。たとえば、赤ワインのような赤、レモンイエロー、エメラルドグリーン、ネイビー、ロイヤルブルー、ラベンダー、ローズピンク、桜色などがお似合いになります。逆に、オレンジを着ると顔色がくすんだり火照ったように見える方が多いようです。
ベーシックカラーは茶色よりも黒、アイボリーホワイトよりも真っ白、ベージュよりもグレーの方がおすすめです。

Tips for party 色のイメージを活用して印象力を高める!

Tips for party

パーティなど華やかな集まりに出かける際は、色のイメージを活用して自分らしさを上手に演出しましょう。トップスやストールなど、お顔まわりにもってくる色は、第一印象を決める重要な要素です。
たとえば、赤いワンピースは情熱的、積極的なイメージをアピールしたいときに効果的。恋愛気分をアップさせたいときは、ピンクの濃淡で女性らしいコーディネートで出かけましょう。オレンジ色を身につけると、初対面の人にも自信をもって接することができるでしょう。会話を弾ませたいときは、明るいイエローがおすすめです。

穏やかな癒し系美人を目指すなら、グリーンの花柄が効果的です。アナタがもしシングルで恋愛に積極的になれないときは、男性が仲間意識を持ちやすいブルーの力を借りてみて。パープルは、エレガントでミステリアスな女性という印象を与えます。このように色にはそれぞれ固有のイメージがあります。赤を着る、オレンジを着るというように、 気分や出かける場所、会う人々に合わせて、その日のテーマカラーを選んでみてはいかがでしょうか。パーソナルカラーを身に着けると、あなたの身体の色と調和します。赤やオレンジといった鮮やかな色を身に着けても、色だけが浮き立つようなことはなく、あなた自身の印象力を高めることができるのです。

Complete your personal information

Please fill in the information marked with an asterisk to proceed; if you want to get tailored offers and content, don't forget to fill in the optional fields.

意外な色にたどり着きました。試してみたいです(^^)

  • 報告する

いろんな色に挑戦してみたい 今まで着なかった色にも

  • 報告する
soraku

soraku

報告済

イエローベースでした。目立つのが嫌でいつも地味な色を着ているのですが、これを機に少しカラフルなものを着てみようと思います。

  • 報告する
lindu

lindu

報告済

じぶんがいつも選ぶ色と同じ.でも新しい色もあり,ぜひ取り入れたいと思います.

  • 報告する
techi

techi

報告済

好きな色と似あう色は違うんですね。。。 勉強になります!

  • 報告する