華やかなイベントは美爪で!簡単セルフネイルをマスター

華やかなイベントは美爪で!簡単セルフネイルをマスター

忘年会やクリスマス会など、パーティやイベントが多くなるこの時期。服装や髪型はもちろん、指先のお洒落にも気を抜けませんよね。グラスやお皿を持つ手元は、意外と視線が集まるもの。指先を華やかに彩れば、女子力も断然アップ! 自宅で簡単にできるセルフネイルをご紹介します。

Registration

マイレピ登録(無料)で、 総額2,000円以上分の クーポンをもらおう!

今すぐ会員登録
ネイルアーティスト/寺井江利子さん

【レクチャーしてくれる先生】
ネイルアーティスト/寺井江利子さん

ネイルスクールを卒業後、サロン勤務を経て独立。紹介制のプライベートサロンとして、数多くのお客様の信頼を得ている。お客様の好みやライフスタイルに合わせた、オリジナルデザインのネイルアートに定評があり、親子3代で通うお客様もいるほど幅広い層の女性に支持されている。

  • マーブルネイル
  • ビジューネイル
  • ラインネイル

ピンクのマニュキュアをブラッシュアップ!女性らしいエレガントなマーブルネイル

ネイルアートペン

<材料>

ライナーを描ける筆&イラストを描けるペンの2WAYタイプのネイルアートペン。
イメージ通りのアートネイルが作りやすいスグレもの。

定番のピンク系のマニュキュアも、極細ペンと極細筆が一体化した「BN ネイルアートペン&ブラシ」で、ひと手間加えるだけで華やかさがアップ! ピンクのマニュキュアをベースに塗り、白とシルバーのカラーを重ねて混ぜ合わせるだけで、女性らしいエレガントなマーブルネイルに。

【How to マーブルネイルの作り方】

マーブルネイルの作り方StepO1/StepO2

ピンクのマニュキュアをベースとして塗る。マーブルデザインを作る指1本だけに、たっぷり2度塗り。

ベースの表面が乾かないうちに、白いアートペンを使い、液を垂らすような感じで、4~5か所に丸く置く。マーブルデザインは、ベースの表面が乾くと描きにくいので、慣れるまでは1本ずつ描くのがオススメ。

シルバーのアートペンを使い、白のドットの間に丸く置く。

マーブルネイルの作り方StepO3/StepO4

アートペンの先を使い、爪の根元から先端に向かってS字を描くように、白とシルバーのネイルを混ぜ合わせる。

強くなぞってしまうとベースが崩れて凹凸が出来てしまうので、優しくなぞるのがコツ。

マーブルデザインにしない爪の縁を、シルバーのアートブラシを使って囲む。

ワンポイントアドバイス

ワンポイントアドバイス!!

ピンクベースに白×シルバーのマーブルは、上品でエレガントなイメージですが、白×ピンクのマーブルにすると、大人可愛いキュートな仕上がりに。混ぜ合わせる色の組み合わせを変えるだけで、雰囲気の違うネールアートを楽しめます。

マーブルネイル完成

ページトップへ

指先に煌めきをプラス!パーティにピッタリなビジューネイル

ビジューアートができるキット

<材料>

ベースのマニュキュアの上にのせるだけでプロ仕様のビジューアートができるキット。

華やかな指先を演出するなら、ビジューネイルが一番。大きめのビジューと細かいストーンがセットになった市販のキットを活用するのがオススメです。ビジューデザインは、トップコートで簡単に埋め込めるので失敗しらず。ベースのマニュキュアを淡い色にすれば、派手になりすぎず上品な仕上がりに。

【How to ビジューネイルの作り方】

ビジューネイルの作り方StepO1/StepO2

乳白色のマニュキュアをベースとして塗る。ビジューを置く中指は、ツートーンで仕上げるので、爪全体を塗らず半分ぐらいまで。

中指にパープルのマニキュアを重ねる。他の指は、乳白色のマニュキュアを2度塗り。

ビジューネイルの作り方StepO3/StepO4

乳白色のみでベースを仕上げた指に、トップコートを塗り、小さなストーンを3粒置く。

中指にトップコートを塗り、小さなストーンを4粒置く。

ビジューネイルの作り方StepO5/StepO6

中指に置いた小さなストーンの上に、ビジューを置く。

中指に置いたビジューの周りに、小さいストーンを置く。

ワンポイントアドバイス

ワンポイントアドバイス!!

最初にビジューを置いてしまうとボテッとした印象になってしまうので要注意。小さいストーンを土台にして、その上に重ねるように置くことで、立体感が出てサロンのような仕上がりに。乳白色をベースにした指のストーンは、デザインのバランスをとりやすい、3粒がオススメです。

ビジューネイル完成

ページトップへ

憧れのボルドーに挑戦!シャープな指先を演出するラインネイル

ゴールドのフチどり付ストーンをプラスしてゴージャス感アップ

<材料>

好きな長さにハサミでカットして使えるラインシールならセルフでも簡単に真っ直ぐなラインが描けます。今回はゴールドのフチどり付ストーンをプラスしてゴージャス感アップ!

秋冬のトレンドカラーのボルドー。指先のお洒落で楽しみたいけれど、目立ちすぎて抵抗があるという方も多いはず。そんな方にオススメなのが、ワンポイントとしてボルドーを取り入れたラインネイル。手に馴染みやすいベージュ系のマニュキュアをベースにすれば、ボルドーがアクセントとして上品に映えます。

【How to ラインネイルの作り方】

ラインネイルの作り方StepO1/StepO2

まずベースになるベージュのマニュキュアを2度塗りしておく。ラインとして塗るマニキュアの筆先をしごくように整え、余分についている液を充分に落とす。

平に整えた筆先の側面を使い、爪の先端にラインを描く。

ラインネイルの作り方StepO3/StepO4

ラインを入れない指に、ゴールドラメのマニュキュアを重ねる。

ボルドーで描いたラインの端に、ゴールドのラインシールを貼って境目を隠す。

ボルドーラインの下にももう1本ラインシールを貼り、トップコートを塗った後にストーンを置く。ラインシールは、隣の指で挟むようにして抑え、真っ直ぐに伸ばし、長さを調整してからカットする。

ワンポイントアドバイス

ワンポイントアドバイス!!

ベースのマニュキュアを塗った上に、ラインシールを貼るだけでも華やかな印象に。ラインシールを縦に貼ると、指先が長く見える効果があります。斜めに貼ると大人っぽいクールな印象に。ラインシールは、爪幅より長めにカットしてしまうと剥がれやすくなるので、少し短めにカットするのがポイントです。

ラインネイル完成
※マニュキュアはすべてネイリスト私物

ページトップへ

  コメントを投稿するには 会員登録またはログインしてください

手先は重要ですね、いつまでも美しくありたいです

  • 報告する
ai001

ai001

報告済

私はそれらの記事が好きです。良い仕事を続けます!

  • 報告する
mi001

mi001

報告済

私はそれらの記事が好きです。良い仕事を続けます!

  • 報告する
koone

koone

報告済

私はそれらの記事が好きです。良い仕事を続けます!

  • 報告する
kyo080

kyo080

報告済

私はそれらの記事が好きです。良い仕事を続けます!

  • 報告する
【数量限定】リフレッシュシリーズ地肌ケアマッサージクリーム現品プレゼント! >チェック!
LOHACOでのお買い物でマイレピポイントが貯まる!/今すぐYahoo! JAPAN ID登録で300ポイント獲得!LOHACOでのお買い物でマイレピポイントが貯まる!/今すぐYahoo! JAPAN ID登録で300ポイント獲得!