「後回し」の習慣を改善!

「後回し」の習慣を改善!

みなさんは、新年を迎えて「今年こそ!」と何か目標を立てられましたか?家事や育児に仕事など…忙しい毎日の中では、ついつい、やらなければならない事を、先延ばしや後回しにしたくなりますよね。でも、その遅れを取り戻そうと頑張り続けるのは疲れるはず。ここで一度、行動パターンの整理をしてみてはいかが?今年こそ「後回しにしない」ために!

Registration

マイレピ登録(無料)で、 総額2,000円以上分の クーポンをもらおう!

今すぐ会員登録

先延ばしの習慣が招くもの

期限の過ぎた約束に追いかけられるのは楽しいことではありません。先延ばしにすることは、自分だけでなく周りの人をもイライラさせ、ストレスを増やし、あなたの評判や人間関係にもプラスにはなりません。たとえば仕事でいつも人を待たせているなら、周りに迷惑をかけ、利己的とみなされている可能性も。そのことで、職場の人間関係でもトラブルを生み出しかねません。

なぜ先延ばしにしてしまう?

疲れていたり、やる気がなかったりする場合もありますが、自分では気づかない不安や恐れから先延ばしすることも多いのです。これが行動のプロセスを失速させ、何もしないことになってしまいます。いいかえると、不安に感じること、怖いと思うことを先延ばしして、ネガティブで不愉快な感情を避けようとしているのです。

改善するには…

改善するには

昨日までの仕事、やるべきこと、また去年の目標に追いかけられている状況は、未来を見ているのではなく、過去に追い付こうとしているといえます。できれば、常に新しいことをしようと努め、大きな成功や達成感は得たいものです。自分で時間をコントロールする習慣を最優先に取り戻さなくてはなりません。
先延ばしの習慣を改善するには、物事を始めるところからスタートしましょう。時間を割いて自分の現状をじっくり分析してください。行動計画を立てて、それを一連の小さなステップに分けます。各ステップに現実的な時間を割り当てましょう。

自分を客観的に見る機会を持って

1日の終わりに自分の行動を振り返って、予想した結果が出たかどうか考えましょう。予想通りの結果が出ていなければ、毎日の行動が理想的に進められるまで、進歩の観察を続けます。
一方で、性格に衝動的な傾向がある人は、時々一歩離れてものごとを見直す必要があります。そういう場合の先延ばしは、明確な決定のため、あるいは他の考えや選択肢が根付き発展するための価値ある時間と考えましょう。

時間管理の4つのヒント

時間管理の4つのヒント

  1. 日記を書く
  2. 毎日、毎週、毎月の活動予定を立てる
  3. 重要な仕事の優先順序を決める
  4. 「ノー」と言えるようになること。重要でないか優先順序の低い仕事を人に任せることを学ぶ

もう試した? オススメ商品

アリエール スピードプラス

アリエール スピードプラス

すすぎ1回OKで、家事効率UP!

素早く働く洗浄成分配合で、スピードコースの短い時間でも洗浄力が実感できます。イオンパワージェルの強みである24時間抗菌防臭で、ニオイまで真っ白に洗い上げます。時短・節水・節電が可能に。

>詳しくはこちら
オンラインストアでチェック

※LOHACOのお買い物でマイレピポイントが貯まる!詳しくはこちら

  コメントを投稿するには 会員登録またはログインしてください

mikaeri

mikaeri

報告済

特に嫌なことほど後回しにしています。反省。

  • 報告する

後回し、してしまっています。

  • 報告する

今という時間を大切にしたいと思います!

  • 報告する
pikoた

pikoた

報告済

すべきことを後回しにするくせ。治さなきゃです。

  • 報告する
jkumi

jkumi

報告済

NOが言えなかった頃を、思い出してうなずいてしまいました。

  • 報告する
【数量限定】リフレッシュシリーズ地肌ケアマッサージクリーム現品プレゼント! >チェック!
LOHACOでのお買い物でマイレピポイントが貯まる!/今すぐYahoo! JAPAN ID登録で300ポイント獲得!LOHACOでのお買い物でマイレピポイントが貯まる!/今すぐYahoo! JAPAN ID登録で300ポイント獲得!