休暇前日に慌てない家事のコツ

休暇前日に慌てない家事のコツ

夏休みや秋の連休など、旅行や帰省をする機会の多い時期。でも出発間際になって、ランドリーバッグに洗濯物が残っていてびっくり、という経験をしたことがある人も多いのでは? こんなふうに、いざという時に慌てないよう、即効で準備を整える家事のコツをお教えします。余裕があれば、お出かけ前にカーテンとリネンもリフレッシュさせて。帰ってきたときに休暇疲れが和らぐはず!

Registration

マイレピ登録(無料)で、 総額2,000円以上分の クーポンをもらおう!

今すぐ会員登録

Tips 掃除は一気に

休暇前の部屋の片付けで一番大事なことは、片付け始めたら、すべて終わるまで止めないことです。小さい子どものいる家庭なら、部屋を片付いた状態でキープできる時間はそう長くないでしょう。なので、まず、掃除のスケジュールを決めて、こまめに片付けましょう。ごみの収集日も考慮しながら、曜日ごとにやるべき家事を決めるのも一つです。時間を最大限に活用すれば、出発前に家をきれいに片付けられます。

ポイント

階段には未開封の郵便物、リビングの床には忘れられたおもちゃが散乱しがち、キッチンのテーブルは常に誰かの書類で散らかってしまいます。これらの細々したものをすぐに片付けて、散らかさないようにするだけで、どの部屋も見違えることでしょう!

Tips 洗濯は効率良く

毎日の片付け作業を合理化した後は、洗濯に目を向けてみましょう。出発前夜に一番見たくない光景は、ランドリーバスケットに入ったままのお気に入りの洋服ですよね!

  1. 仕分け:洗濯物の仕分けに30分もかける必要はありません。家族が洗濯物を出すときに分けて入れられるように、あらかじめ、ランドリーバスケットを白い物用、色物用、濃い色の物用に1つずつ用意します。こうすれば、洗濯物を洗濯機に入れるのは5分程度でできます。
  2. 家族の協力:家族に、自分の洋服を畳んだりハンガーにかけたりするお手伝いをしてもらいましょう。旅行にどのアイテムを持って行くかを考える絶好の機会になります。

Tips 家の中を明るく

部屋が片付いて、洗濯も効率良く進んだら、旅先から家に帰ったときの快適さをアップさせる最後の仕上げに取り掛かりましょう。

  1. カーテン:カーテンを洗うだけで、部屋がパッと明るく、爽やかに感じられます。特に、窓辺の明るさの違いは一目瞭然です。家に帰ったときに、家族をとても良い気分にしてくれるでしょう。
  2. ベッドリネン:長い旅行の後は、自宅での爽やかなベッドリネンがとてもありがたく感じるもの。洗い立てのシーツに潜り込むことほど、気持ちの良いものはありませんね! 香りの良い柔軟剤を使えば、よりリラックスできます。

  コメントを投稿するには 会員登録またはログインしてください

休日前に出来る家事は済ませてゆっくり休んで備えたいです!

  • 報告する

しっかり頭に叩き込みました!

  • 報告する

我が家は小さい子どもはいないのですが大きな大きな子どもが1人 洗濯かごは協力してもらえそうにはありません カーテンを洗ってみようかな 少しでも協力してもらえるようにがんばらねば!

  • 報告する

早速カーテン洗おうと思います。 レースのカーテン明るくなりそうです。

  • 報告する

カーテンを洗うことで部屋が明るくなるんですね。 ベッドリネンもキレイにしておくと長旅後にはうれしいですね。

  • 報告する
【数量限定】リフレッシュシリーズ地肌ケアマッサージクリーム現品プレゼント! >チェック!
LOHACOでのお買い物でマイレピポイントが貯まる!/今すぐYahoo! JAPAN ID登録で300ポイント獲得!LOHACOでのお買い物でマイレピポイントが貯まる!/今すぐYahoo! JAPAN ID登録で300ポイント獲得!