Skip to main content
【美容師監修】忙しい朝にぴったり!簡単&時短ヘアアレンジ3選

朝は何かと準備に手間取ってしまい、出勤ギリギリ……なんてこともありますよね。

いくら時間があっても足りないけれど、適当な恰好で出かけるのは嫌だし、鏡を見るたびにテンションが下がりそう……。

今回は、手間や時間をかけたくはないけれど、おしゃれは楽しみたい。そんな女性の願いを叶える、簡単で可愛く見えるセミロングさん向けの時短ヘアアレンジ3つを現役美容師さんに教えてもらいます。

素敵なヘアアレンジで1日のスタートを楽しくしましょう。

用意するものは、いつも使っているものでOK!





モデル 中塚朱音さん




では、実際に簡単で可愛い時短ヘアアレンジのやり方を教えてもらいましょう。

短時間で可愛いヘアアレンジをするための準備

ヘアスタイルをつくる前にコテであらかじめ巻いておきます。

髪の表面だけを薄く取りコテで巻きます



1. 仕事終わりのデートにぴったり!ハーフアップで可愛く清楚に

ハーフアップに捻じりを加え、“ちゃんとしてる感”を演出できるヘアアレンジです。

①目じりのラインから斜め上に向かってジグザグに髪を取ります。

目じりのラインから斜め上に向かってジグザグに髪を取ります

②取った髪を後頭部のあたりで結った後くるりんぱをします。

取った髪を後頭部のあたりで結った後くるりんぱをします


③指に髪を絡めて内側にねじり、くるりんぱの下の位置で結びます。

この時、ゴムが見えないように髪をゴムに巻き付け、余った髪の毛はくるりんぱの下でアメピンで留めます。

指に髪を絡めて内側にねじり、くるりんぱの下の位置で結びます

④完成

完成

ハーフアップの下に捻じりあげた髪を沿わせるように結うことでフェミニン度アップ。

ビシッとスーツを着こなしても無骨さはなく、むしろ揺れる長い髪が清楚な印象を周囲に与えます。

またセミロングからロングの長さがある方は、大きめのヘアアクセサリーを大胆につけることでバランスがとれるのでおすすめです。

今回は大ぶりのピンを斜めにつけています。

2. 緩めだけど崩れにくい抜け感のある、お団子スタイル

「変な寝癖ができてしまった……」そんな朝の強い味方のお団子ヘア。簡単で慣れると5分程度で完成させられます。

①後頭部でゆったりと余裕を持たせながら1回結び、2回目は髪を通し切らない状態で止めます。

後頭部でゆったりと余裕を持たせながら1回結び、2回目は髪を通し切らない状態で止めます

②後頭部の真ん中あたりに指を差し込み輪っかを作ります。

その輪っかの中に結ぶ途中のお団子状になった髪を通します

後頭部の真ん中あたりに指を差し込み輪っかを作ります

③お団子と一緒に垂れた髪も通し、お団子に巻きつけるようにして形を整えます。

お団子と一緒に垂れた髪も通し、お団子に巻きつけるようにして形を整えます

④巻きつけきれない毛や毛先はヘアアイロンで巻きます。

ヘアアイロンで巻くことで、こなれ感が出て可愛さがアップしますよ。

巻きつけきれない毛や毛先はヘアアイロンで巻きます

⑤完成

完成

抜け感から漂う大人の女性の色っぽさが魅力の髪型です。

結いきれなかった髪をアイロンで巻くだけで、こなれた感じを演出。 何もつけなくても十分可愛いですが、今回はゴールドのシンプルな髪飾りを斜めにさすことで程よい緩さを出しました。

3. 不器用さんでもできる大人可愛い一つ結びアレンジ

今はやりの玉ねぎヘアに三つ編みを組み合わせた、特別アレンジです。

①うなじの後ろで髪を結い、爪の先でつまむように髪を引き出します。



うなじの後ろで髪を結い、爪の先でつまむように髪を引き出します

②結ったゴムの下からざっくりと2回ほど三編みをして、ゴムで結びます。

残りの髪を内や外に巻き、動きを与えます

③残りの髪を内や外に巻き、動きを与えます。

結ったゴムの下からざっくりと2回ほど三編みをして、ゴムで結びます



④完成

完成

流行の玉ねぎヘアを、仕事用の夏らしい涼やかなヘアスタイルにアレンジ。 前髪をゆるく巻いて流すことで、上品さと女性らしさがアップします。

慣れれば5分ほどで完成するシンプルな髪型ながら、思わず真似したくなる可愛さです。

簡単&時短ヘアアレンジで忙しい朝もキレイな自分に

髪型が1日中きれいなままだと、何だか気分もウキウキしてきますよね。

今回ご紹介した手間も時間もかけないヘアセット3つをぜひお役立ていただけると嬉しいです。

美容師 池本弥桜さん


この記事を読んだ人にはこちらの記事もおすすめ!

【朝の支度をラクラク時短】今スグできる寝癖がつかない方法とは⁉ー【連載】社会人のお役立ちTips Vol.1

髪に輝きを与えるための“3つのこと“

スタイリストに聞く、オトナのための「集中ケア」8つのポイント

記事カテゴリー

サイトTOP