おうちで簡単ヘアカット

fashion-beauty-haircare-201106-1
0

うっとうしい梅雨の季節はすっきりとしたヘアをキープしたいもの。でも、まめにサロンに行くにはお金もかかるし、時間もないし…。そんなあなたに、おうちでできるヘアカットのコツをお教えします。ママの髪から、女の子、男の子、そしてベビーの髪まで、簡単ヘアカットに挑戦!

ヘアスタイルを変えたいときは、プロにまかせる方がベター。でも、ちょっと毛先を短くしたり、前髪を揃えるだけなら、おうちカットでも十分ですね。子どものヘアカットはコミュニケーションの時間にもなって◎!

まっすぐに切りたいとき

低めのポニーテールを作り、ゴムできつめに結わえてください。頭をまっすぐにしたまま、ゴムを下に滑らせていき、切りたい長さのちょうど上まで持ってきて、はみ出た部分をカットしてください。必要ならゴムを締め直しましょう。

先端をすきたいとき

入浴時バスタブに浸かり、頭を下げた状態で髪の毛を全部前に寄せて髪を濡らし、まっすぐな状態にします。そのラインを保ったまま、ハサミで切りたい長さにカットすると、髪の上段がわずかに短くなり、段カットがきれいにできます。

前髪を短くしたいとき

髪は後ろで束ねておきましょう。髪が乾いた状態で前髪を櫛でとかします(濡れた状態でとかすと、乾いたときに約1cm短くなります)。キープしておきたい好みの長さで、前髪の端から端までをセロテープで固定しておき、はみ出た部分をカットします。セロテープを使うと、まっすぐにカットできます。

女の子の長い髪を切りたいとき

ちょっとしたお手入れのためには、傷んだ毛先を切るだけで大丈夫です。

上手な方法:

ボーダー柄のトップスを着せ、ラインからはみ出たところをカットすればOK。じっと動かずにいてくれる年頃の娘さんなら、あっという間に完了!

男の子の短い髪を切りたいとき

男の子の短い髪を切りたいとき

電動式のバリカンがオススメ。買っても何回か使えばモトは取れますよ!簡単に髪を同じ長さに切りそろえることができるので、重宝するはず。一番大きなアタッチメントを使い、細かい仕上げはハサミで行います。子どもが動くといけないので、CDなどをかけて一緒に歌ってあげたり、アニメやDVDを見せておくのも手ですね。

赤ちゃんの髪を切りたいとき

赤ちゃんのヘアカットのタイミングは、たとえば食事や昼寝が済んだ後など、赤ちゃんの機嫌のよいときを選びましょう。手足をばたつかせるといけないので注意して!バリカンの音は赤ちゃんを怖がらせるので使わないように。まず髪の束を、人差し指と中指ではさんで、はみ出た部分をカットしましょう。この方法で、耳の周り、襟足、頭の周りや上部を順々にカットし、最後に前髪を切ります。前髪が長いと視界が遮られてしまうので忘れずに!大人の髪を切るのと同じ感覚で切ると、思いのほか短くなってしまったという失敗談はよくあること。おでこ丸見え!にならないように前髪の長さは特に気をつけてあげましょう。

理想的な体勢:

赤ちゃんは、赤ちゃん用の座席の高い椅子に座らせておき、あなたは立ってカットをします。

0

コメントを投稿しよう!(投稿にはログインが必要です。会員でない方は今すぐ登録しよう!)

今、あなたにオススメ