×

梅雨の「髪のうねり・広がり」が解消できる!?今だからこその3つのTIPS

fashion-beauty-haircare-201506-1

梅雨になると広がる・うねる・ぺしゃんこになる…と、思い通りにまとまらない髪に悩まされる女性も多いのでは?そこで梅雨シーズンの髪の悩みを解消し、美髪をキープできるTipsをご紹介!この時期のヘアケアのポイントを押さえて試してみましょう!

<目次>

  1. 髪のうねりや広がりの原因とは?

  2. 水分バランスとダメージケアが重要

  3. Tips 1シャンプー後のドライヤーのあて方とスタイリング剤の選び方

  4. Tips 2 外出先で広がる髪をおさめる方法

  5. Tips 3 まとめ髪ですっきり爽やかに!

髪のうねりや広がりの原因とは?

10044-img01

髪の広がりやうねりなど、梅雨の時期にスタイリングがきまりにくい原因は、実は髪内部の成分によるもの!髪は水分の影響を受けやすい成分(プロテイン、コルテックスなど)でできており湿気の多い環境では余分な水分を吸収して、硬くゴワゴワした質感になり、うねりや広がりを起こしてしまうのです。
さらに髪が傷んでいると、キューティクルが剥がれている部分に、いつもよりたっぷり漂っている空気中の水分が入り込み、髪は部分的に膨張してうねってしまいます。

水分バランスとダメージケアが重要

美髪をキープするのに大事なことは2つ!

  • 髪の“水分バランス”を整えるヘアケアアイテムを使用すること。

  • トリートメントでダメージをケアして“キューティクル”が整った髪を育てること。

夜だけでなく、朝、洗い流さないトリートメントをするのも効果的です。この根本的なケアにより、髪はグンとまとまりやすくなるはず。さらに、あわせて行うと効果的なTipsもご紹介!

Tips 1シャンプー後のドライヤーのあて方とスタイリング剤の選び方

10044-img02

<広がる人>

髪を寝かせるように上からドライヤーを。スタイリング剤はしっとり系のオイルを選びましょう。

<うねる人>

ドライヤーよりもアイロンがおすすめ。スタイリング剤はしっとり系がベター。

<ぺしゃんこになる人>

ドライヤーは毛の流れに逆らって立ち上げるように後ろから前へ。ムースやワックスは使わず、スプレーやローションなど軽い質感のものがオススメ。

どのタイプの人も髪を根本から完璧に乾かしきることが大事!さらに、乾いたら髪の中にたまった温かい空気を逃がすように冷風ブローで仕上げるのが鉄則です!

Tips 2 外出先で広がる髪をおさめる方法

10044-img03

外出先で鏡を見てハッ!とした時、慌てて髪を水で濡らしていませんか?その対処法、実はNG。一時的に広がりはおさまりますが、その水分が乾いたらまた元通りに。そんな時の対処法はブラッシング。髪の中にたまってしまった湿った空気を逃がすように、目の粗いブラシでゆっくりと軽くブラッシングしてみるのがオススメです!

Tips 3 まとめ髪ですっきり爽やかに!

10044-img04

それでもおさまらない!という時は、ヘアスタイルをすっきりまとめるのも賢い手。前髪をまとめ、軽くひねってピンでとめるポンパドールスタイルや、カチューシャなどで顔周りの髪を上げるとすっきり爽やかに見えるはず!

クチコミ
広がりやすい髪質ですがこちらを使うとしっとりまとまってくれます。扱いやすくなります。
> 製品詳細・クチコミをみる
オンラインストアでチェック

クチコミ
今まで雨の日は広がって困っていましたが、使ってしっとり!なめらかな上に優しい香り!常に手早くとあまり手をかけて居ませんでしたが、これからはゆったりしたお風呂時間を過ごせそう
> 製品詳細・クチコミをみる
オンラインストアでチェック

マイレピとは?

P&Gが提供するライフスタイルサイト。日々の生活をもっと楽しくするための情報や、P&G製品のプレゼントやおトクなお買いもの情報も満載。新規会員登録は無料、今すぐ登録!

記事カテゴリー

サイトTOP