人間工学が生んだ「剃り残しゼロ」のカミソリ開発秘話

Brought to you by gillette
formen-150501-2
0
カミソリの究極の目標「剃り残しゼロ」を目指して。
開発チームが長い歳月をかけて遂に製品化にたどり着いた、フェイスラインのどんな凹凸にもパーフェクトにフィットする新時代のカミソリ「ジレット フュージョン プログライド フレックスボール」の開発ストーリー。

最高のカミソリをさらに進化させる新たな挑戦が始まった

2011年に発売された「ジレットフュージョンプログライド」は当時主要メーカーのカミソリの中でもトップクラスの支持を得ていた。このジレット史上最高のカミソリをさらに進化させることは可能なのか?
開発チームの新たな挑戦が始まった。

ジレットフュージョンプログライド2011

まず世界各国で2万4,000人以上の男性を対象に調査した結果、圧倒的多数の男性が「剃り残しのないこと」が、カミソリを選ぶ際に重要、または非常に重要と回答。

「剃り残しがないこと」がカミソリを選ぶ時に重要、または非常に重要と答えた男性の比率「80%前後の男性が重要だと認識」

当時ジレット史上最高のカミソリとされていた「ジレットフュージョンプログライド」でも、剃り残しを完全になくすことはできていなかった。そこで顔を14カ所の部分に分けて剃り残しの調査をした結果、剃り残しはアゴ裏の3カ所で多く発生していることが分かった。この剃り残しをゼロにできないか?

開発チームの新たな目標が「剃り残しゼロ」に決まった。

「剃り残し」が多い顔の部分 アゴの下(J)アゴのライン(K)アゴの骨の下(L)

なぜ剃り残しが発生するのか?その原因を徹底的に調査した

「剃り残しゼロ」という究極の目標に向けて、優秀な科学者、デザイナー、エンジニアから構成された新たな開発チームが、5年の歳月をかけて大規模な調査を実施した。

剃り残しは、フェイスラインの凹凸のある部分で生まれる

剃り残しは、フェイスラインの凹凸のある部分で生まれる

剃り残しが発生するアゴ裏の部分は3次元の曲面になっており、凹凸があるにもかかわらず、今までのカートリッジがフラット形状で首振りは2次元の動き。
今までのカミソリでは、カートリッジと皮膚が約90%しか接触できず、それが原因で剃り残しが発生していたのだ。

アゴのかたちも人それぞれ、一つとして同じ凹凸はない。

アゴのかたちも人それぞれ、一つとして同じ凹凸はない。

アゴのかたちだけでなく、毛の生え方も千差万別。

アゴのかたちだけでなく、毛の生え方も千差万別。

さらに6,000人以上の消費者を対象とした製品使用テストと、6万本以上のヒゲの顕微鏡分析を行い、どんな人にも自然な剃り心地を提供するためにはどのようなカミソリであるべきか、試行錯誤が続けられた。
また、カミソリと肌を密着させて剃り残しを防ぐために、ユーザー自身が顔の形や手の動きを変えていることも分かった。これがいわゆるヒゲ剃り時の「変顔」の原因だった。

フェイスラインへの密着を高めて剃り残しをなくし、さらに肌への負担を減らす。その新たなカミソリ開発の鍵となるのが「首振り」だった。

男たちは、顔をカートリッジに密着させようとする

男たちは、顔をカートリッジに密着させようとする

フェイスラインに密着させて剃り残しゼロに!

製品画像

もう、朝の”変顔”や、逆剃しなくても大丈夫!
三次元の首振りを実現させた「フレックスボール」が、
フェイスラインに密着し、アゴ部分の剃り残しゼロに。

今こそ体感!満足しなければ全額返金

オンラインストアでチェック

※LOHACOのお買い物でマイレピポイントが貯まる!詳しくはこちら

人間工学を駆使し、新たな首振りを開発

いったい男たちはどのように髭を剃っているのか?
モーションキャプチャーを使い、その動きを人間工学的に徹底的に解析した。

体につけられたセンサーが体の動きを3次元でトレースする。

体につけられたセンサーが体の動きを3次元でトレースする。

ヒゲ剃り時には肩、ヒジ、手首、全ての関節の動きが3次元的に発生している。この腕の動きをカートリッジの首振りの動きに変換するためにはどうすればよいのか? 解析を進める中で4つの重要なポイントが浮かび上がった。

首振りの方向をタテとヨコに

従来のタテ回転に加えて、ヨコの回転を加えることで
3次元の動きを実現させる。

最適な首振りの角度

ヒゲ剃りに最適な動きは最大角24度。
その角度をコントロールするためにストッパーを内蔵。

最適な首振りの硬さ

首振りが回転するために必要な力は、強過ぎても弱過ぎてもいけない。
ヒゲ剃りに最適な「硬さ」を設計。

最適な首振りの戻り具合

首振りの「戻り」は早過ぎても遅過ぎてもいけない。
ヒゲ剃りに最適な戻り具合(制振性)を設計。

これらのポイントを完全に満たし、ヒゲ剃りゼロを実現させるため設計された革新的な機能が「フレックスボール」なのだ。

ついに剃り残しゼロへ。新時代のカミソリが誕生

この「フレックスボール」を搭載した3次元の首振りにより、カミソリがフェイスラインの凹凸に合わせて自在に動き、顔のより多くの面により長く接触することで「剃り残しゼロ」へ。また、ストロークの回数が減ることで肌への負担が減り、より肌にやさしくなった。

あらゆるアゴの凸凹に密着する3次元の動きで剃り残しゼロへ。

あらゆるアゴの凸凹に密着する3次元の動きで剃り残しゼロへ。

今までなかった全く新しいカミソリ「ジレットプログライドフレックスボール」が遂に誕生した。

カミソリの進化、2つのポイント

フェイスラインの凹凸に
ぴたっと密着し、剃り残しゼロへ

ストロークの回数が減るので、
より肌にやさしい

抜群のシェービング体験に、従来のプログライドよりもプログライドフレックスボールの方がよいと回答したプログライド愛用者が2倍に。シェービング新時代の幕開けとなる次世代プログライドで、ジレットの技術的な革新をぜひあなたも体験してほしい。

プログライド愛用者の支持率が2倍以上に

肌への摩擦をやわらげる「摩擦軽減モーター」を搭載
プログライド フレックスボール パワー

心地よい微小振動を生み出すプログライド パワー独自の摩擦軽減モーターは、刃のすべりを良くし、肌への抵抗をほとんど感じさせません。また、マイクロコームは、毛流れを整えて剃り残しを防ぎます。(パワーのみの機能となります)
▶︎くわしくチェック

もう試した?おすすめ商品

ジレット フュージョン プログライド
フレックスボール

ジレット フュージョン プログライド フレックスボール

6,000人の実感に基づく、
パーフェクトなシェービング体験を。

史上初!*フレックスボールを搭載。
フェイスラインに密着し、ジレット最高の剃り味を
実現。再設計された低抵抗カミソリ刃は、
ひっかかりを押さえ、肌に優しい剃り心地のための
高度なコーティングが施された極薄5枚刃**で、
すべるような剃り味を実現します。刃の裏には、
仕上げ用のピンポイント トリマーも装備。
*ジレット史上
**5枚中4枚の刃。フュージョン5+1と比較)

> 詳しくはこちら 詳しくはこちら

※新しいウィンドウが開きます

みんなの口コミ

密着度ナイス!!
歴代モデルの中でも秀逸な出来映え。肌への密着度を気に掛けながらシェービングしても剃り残しが生じたのは過去の話。ボールを採用した理由が、シェービング後に理解出来ました。モニターして、これ程の感動を覚えたのは久しぶりかな?

> クチコミをもっと見る♪

オンラインストアでチェック

※LOHACOのお買い物でマイレピポイントが貯まる!詳しくはこちら

こんな記事も読まれています

 

0

コメントを投稿しよう!(投稿にはログインが必要です。会員でない方は今すぐ登録しよう!)

今、あなたにオススメ