革命を起こし続けたジレット、100年の最高傑作

Brought to you by gillette
formen-151102-1
0

 

キング・C・ジレットが20世紀初頭に開発したT字型カミソリのおかげで、誰でも自宅で安全にヒゲが剃れるようになり、アメリカ人の生活習慣は一変しました。そして現代。世界中で誰もが当たり前のように、毎朝快適にヒゲを剃ることができるようになりました。しかしそれは、「カミソリの安全性」「最も快適で剃り残しのない刃数」「メンテナンスの清潔さ」「肌への密着感」など、良いシェービングとは何かを追求し続けたジレットのイノベーションの結果なのです。

1971年 世界初の2枚刃が、常識を覆す/「ジレット トラクII、GII」

1971年にシェービング業界を揺るがす事件が起きました。ジレットより世界初の2枚刃システム「GII (Trac II)」が発表されたのです。以降、世界的なカミソリの主流は1枚刃から2枚刃に移行し、ジレットは9年連続全米市場の替刃売上No.1を記録することになります。

本体の素材にはプラスチックという当時としては最新の素材を使用し、軽量化と操作性もアップ。そして2枚の刃はプラスチック製のカートリッジで固定し、ホルダーの溝にスライドさせてはめ込む形式を開発。それまでの1枚刃のように直接手で刃に触れる必要がなくなり、交換時の安全性も大きく向上しました。

Gillette Trac II

1977年 顔にフィットする「首振り」の発明/「アクタス」

「GII」発表から6年後の1977年には、世界初の首振り式2枚刃システム「アクタス(Atra)」を発売し、年間ベストセラーに輝きました。それまで固定されていたヘッド部分を、顔の輪郭に沿って前後に動くようにした画期的なアイデアによって、肌への密着度、剃りやすさが格段に進歩。この技術は、その後も主要なシェーバーに取り入れられていきました。

Atra

1990年 顔の形状を感知する「センサー」投入/「センサー」シリーズ

1990年には、それまでのヘッド部分の首振りに加えて、2つの刃がそれぞれ独立したスプリングでつながって動く「センサー」シリーズが登場。刃の1枚1枚が肌の微妙な凹凸をセンサーのように感知して最適なポジションと圧力に調節されるので、無理のない深い剃りができるようになりました。

また1984年にジレット社は電動シェーバーで有名だったブラウン社を買収。「センサー」の美しいホルダーはブラウンのプロダクトデザイナーだったディーター・ラムスによるデザインです。発表当時、‘最高のシェービングシステム’と賞賛をもって迎えられました。

Sensor series
「センサー」シリーズ

1998年 「カミソリの革命」を起こした剃り心地/「マッハスリー」

一般消費財の技術開発費としては過去最大の7億5千万ドルを投入。従来のカミソリの技術の壁を打ち破り、かつて誰も経験したことがない剃り性能を実現した3枚刃システム「マッハスリー」を1998年に発表。「G II」以来28年振りの‘カミソリの革命’とまで賞されました。

3枚刃は段階的配列により、それぞれの刃が理想的なアングルで徐々にヒゲをとらえます。1枚目の刃が長いヒゲをとらえ、引き出されたヒゲを2枚目、3枚目の刃が徐々にカットし、1回のストロークでヒゲを根元からしっかりとカットします。メンテナンス性も向上し、替刃の裏から洗い流せるオープンカートリッジ構造になっているので目詰まりがしにくく、刃の洗浄とすすぎが簡単で清潔さを保てるようになりました。

Mach3

2006年 最高をさらに凌駕する「5枚刃」/「フュージョン5+1」

ジレット社では新製品を開発した際には必ず大規模な製品使用テストを実施し、新製品が既存製品に対して2対1以上の優位性がなければ発売しないという厳しい基準があります。

2006年に発売された世界初の5枚刃+ピンポイントトリマーが搭載された「フュージョン 5+1」は、すべての特性において「マッハスリー」を圧倒的に凌ぐ評価を獲得し、最も肌に密着した快適な剃り心地を実現しました。さらに5枚刃の裏側に装備された1枚刃のピンポイントトリマーで、鼻の下やモミアゲなどの剃りにくい場所も簡単に仕上げることができるようになりました。

Fusion5+1

2014年 剃り心地は遂に「三次元」へ/「フュージョンプログライド フレックスボール」

世界初の5枚刃の登場から8年、ジレットはそれまでのカミソリの常識を大きく塗り替える革命的な製品「フュージョンプログライドフレックスボール」を発表します。史上初の機能「フレックスボール」を搭載することで、ヘッドが縦方向だけでなく横方向にも動く、3Dの縦横無尽な可動域へ進化。この三次元の動きであらゆる凹凸に密着し、過去最高の剃り味を実現しました。

Fusion Proglide Flexball

ジレットフレックスボール、2つの進化

三次元の首振りで、剃り残しゼロへ!
三次元の首振りで、剃り残しゼロへ!
フレックスボールがフェイスラインの凹凸に密着して、剃り残しゼロを実現。
ワンストロークで剃れるから、肌にやさしい!
ワンストロークで剃れるから、肌にやさしい!
ストロークの回数が減ることで肌への負担が減り、やさしい剃り心地。

100年前に「私たちはよりよい物を作ることができなくなったとき、カミソリを作ることを止める」と遺したキング・C・ジレットの言葉通り、常に製品の改良と研究開発を行いイノベーティブな製品を生み出してきたジレット社。次の100年を見据え、今後もさらなる革新を続けていくに違いありません。

常に製品の改良と研究開発を行いイノベーティブな製品を生み出してきたジレット社

ジレット史上最高に肌にやさしい剃り味を実現。
ジレットプロシールド
ジレットプロシールド
クチコミ★★★★★
剃りにくい箇所もスムーズに剃れますし、かみそり負けをすることもなく、使いやすいです。
オンラインストアでチェック
  • LOHACO

  • amazon

  • 楽天

 

0

コメントを投稿しよう!(投稿にはログインが必要です。会員でない方は今すぐ登録しよう!)

今、あなたにオススメ

Cookie Consent