夢を実現中!“ポジフィフ”宣言で50代はもっと輝く!【ポジフィフ宣言・当選者インタビュー】[後編]

夢を実現中!“ポジフィフ”宣言で50代はもっと輝く!【ポジフィフ宣言・当選者インタビュー】[後編]

0
50代を前向きに楽しむ女性を応援する“ポジフィフ”キャンペーン。その第一歩となる“ポジフィフ”宣言はもうされましたか?すでに、宣言した目標の実現のために動き出している、ポジフィフ支援金10万円を手にした2人の女性にインタビュー。【後編】

【プロフィール】

庄田美紀さん(40代後半)

薬剤師を経て、2年前にフリーライターに転職。ライフスタイル、植物、医療関係のライティングを手がける。趣味はガーデニング、サイクリングなど。

庄田美紀さん

ポジフィフ宣言:仕事の合間に続けていたガーデニングを本格的に始めたい。いつか自宅の庭を開放したオープンガーデンを開き、地域の人との交流を通して、草花の美しさと素晴らしさを伝えていきたい。


大好きなガーデニングを極めたい!

大好きなガーデニングを極めたい!

—“ポジフィフ”宣言内容を改めて教えてください。

中学生の頃から植物が大好きで、仕事を始めてからも自宅で観葉植物を育てていました。目標は、ガーデニングコンテストで優勝すること。ゆくゆくは、自宅の庭を開放したオープンガーデンを開くのが夢です。以前、イギリスの事例をテレビで見て、素敵だなと憧れているんです。自分で育てた緑に囲まれて、訪れた人と一緒にお茶を飲んだり、ほっとできる時間を共有できたらと思っています。


宣言することで、夢に使う時間が増えた

宣言することで、夢に使う時間が増えた

—宣言の実現に向けて、今どんなことをされていますか?

これまで育てるのは観葉植物が多かったのですが、ハーブや野菜など、バリーエションを増やしています。また、1つ1つの植物の育て方をより詳しく、本やネットで調べて勉強する時間が増えました。働き方を変えて、時間の融通がきくようになったので、これから本格化させていきたいと思っています。

1つ1つの植物のお世話をすることそのものも楽しいし、植物がどんな風に育っていくのか、そしてそれらが美しくデザインされた庭をつくり上げることを想像するとわくわくしてきて、がんばろう!と思えます。いただいた支援金も、新しい苗や土を買ったり、植物に関する本などに使わせていただこうと思っています。

—宣言して、変化を実感したことはありますか?

他の人の宣言を眺めているだけと、実際に参加するのでは、全然違っていると実感しました。宣言することで、漠然と思っていたこと、考えが整理されて、文字にあらわすことでやりたいことがはっきりすると思います。自宅で仕事をしていることが多いので、仕事とガーデニングの勉強の時間のメリハリをつけながら過ごすようになりました。


50代は、新しい自分のはじまり

50代は、新しい自分のはじまり

—宣言を通して、どんな50代を送りたいですか?

50代は、自分の時間ができて、何でもできる年代だなと思います。これまでできなかったやりたいこと、好きなことをやっていきたいです。自分だけじゃなく、他の人とも素敵な空間や時間を共有していけたら、と思っています。
“ポジフィフ”宣言は、まさに今の私の気持ちを代弁していると思います。それに、同じ年代の人たちの考えていることがわかって、仲間がいるような気がしました。まだ応募されていない方も、何か新しいことを始めるきっかけにしていただけたらいいのかなと思います!


 

0

コメントを投稿しよう!(投稿にはログインが必要です。会員でない方は今すぐ登録しよう!)

今、あなたにオススメ