あなたは何を学んだ?オトナ世代に聞いた「バブルの経験」

image
0

夢や希望に満ち溢れたバブル時代…。6・7月の「オトナの知恵輪」では、「バブルの経験が、今もどう役立っているか」というテーマでたくさんの投稿をいただきました。今回はそんな皆さんの有意義な経験談を発表!あなたはバブルの時代を経て何を学びましたか?

1、美食の体験で、料理の腕が磨かれた!

バブル時代に高級なお店で食事をしてきたおかげで、舌が肥えたという方が多くいらっしゃいました。今では家庭の料理に役立っているという声も!

メッシーにご馳走になって、美味しい物いっぱい知ったし、作れるようになったから、今でも食卓が華やかです。

投稿者 カベルネちゃん さん

とにかく豪華でしたね、送別会、歓迎会は豪華な中華のフルコースや社員旅行も海外だし。今では夢のような話です。あの時に色々な物を食べさせて頂けたおかげで今の味覚が養われているような気がします。自宅で料理を作っても何かと本格的な味になっちゃいます。

投稿者 フニフニクマ さん


2、たくさんの出会いで社交的になれた!

週末のディスコ通いや、職場での飲み会・ゴルフなど、人との付き合いが今のコミュニケーション力に繋がっているという方の投稿をご紹介!

バブルで太っ腹だったオジサマ達に、ゴルフや飲み会にと、タダで誘ってもらいました。年長者との、会話のコツを学んだのが、今でも財産かなぁ~

投稿者 仮面浪人の母 さん

退社後の夜遊び、ディスコ通いが、今のコミュニケーション力に繋がってます(笑)。

投稿者 ももりんりんりん さん

主人の海外転勤よる外国での生活が、初対面の人ともすんなり対応できる自信を持たせてくれています。

投稿者 tomomoka さん


3、良質な物に触れ、本物を見る目が養われた!

ブランド物の服や化粧品、アクセサリーなど、高級なものを手に取る人も多かったバブル時代だからこそ、本物を知ることができたという方の投稿を紹介します!

大人が、自分では行けない本物の良いお店に連れて行ってくれたり、ブランド物を知るきっかけになりました。金額とブランド名だけでなく、良質なものとは何かを知ることきっかけになったと思います。

投稿者 パラダイスMM さん

ブランド物や海外旅行に明け暮れていた日々、ブランド物は高いけど、値段に合った質の良さがあることを知り、今もバッグだけは良い物を使っています。

投稿者 ぼびんちゃん さん


4、遊びの経験で、趣味が広がる!

海外旅行やスキーなど、何かと遊びの機会が多かったのもバブル時代の特徴。当時始めたことが今でも続いていたり、人に教えることが出来るようになったという声も!

スキー・テニス・ビリヤードなど、浅く広く遊んだので、色々できるようになりました。今では子供に教えてあげられます。

投稿者 ikkunmama さん

若い頃からゴルフによく連れて行って貰いました。今の年齢になってもゴルフはずっと続けられるスポーツですので、趣味として続けており、付き合いでゴルフに誘われる事もしばしば。若い頃からの経験が役に立っています。

投稿者 Kazuchan13 さん


5、堅実に生きる大切さを学んだ!

華やかな時代にも終わりは来るもの。そんなバブル前後の激動を経験してきたからこそ、堅実に生活していくことが大事という投稿も寄せられました!

超売り手市場で、就活でも内定もらい放題でした。選びに選んだはずの会社はバブル崩壊と共に消え去りました。足を地につけた人生の大事さを体得しております。

投稿者 ゴン姉さん さん

バブルの経験があるから、散財せずに節約する知恵が身についた。

投稿者 レピッシュ さん

バブル時代はお金がたくさん循環して儲かったと親からよく聞かされていました。私が思い出すのはキャバレーなどのお店が流行って夜中ネオンがキラキラ光っていました。そんな思い出を持っているからこそ,今は堅実な自分になっています。

投稿者 たまに厳しく さん


>「オトナスクエア」TOPへ
0

コメントを投稿しよう!(投稿にはログインが必要です。会員でない方は今すぐ登録しよう!)

今、あなたにオススメ

Cookie Consent