[大特集]ポジティブがオトナのキレイをつくる!ミューズ 富岡佳子さん流「オトナのキレイ」のつくりかた

DesktopImage
0

オトナの女性の美しさに磨きをかけるのは、少しで変化したいと、止まらず進化し続ける好奇心。オトナスクエアのミューズ富岡佳子さんに、ポジティブな気持ちとキレイの関係について伺いました。

50代のキレイは
前向きな気持ちで差がつくと思うんです。

私たちオトナスクエア世代というのは、自分が思う以上に経験から来る自分の主張や意志がファッションやライフスタイルにじんわり滲み出てしまうもの。だからこそ、心持ちが大事です。

40代も半ばを過ぎれば、自分が好きなもの、似合うものもある程度は定まってきます。とはいえ、そこに安住したり、固執するのではなく、その枠の中で、よりブラッシュアップしていきたい、鮮度を高めていきたいという前向きな気持ちがあるかどうか。

そして、好奇心旺盛にアンテナを研ぎ澄まし、自分に合うものを積極的に吸収していきたいという意志があるかどうかが、50代からの「キレイ」の差として表れるのだと思います。


「前向きな姿勢」で向き合うことが
「キレイ」をつくる

ママ友の中で私が「素敵だな」と感じるのも、好奇心旺盛で前向きな方。つねに自分を豊かにすることを心がけ、普段起きているどんな些細な出来事にもプラスの側面を見いだし、ポジティブに捉えることができる。プラス思考なんです。

たとえば私がネガティブな要素にフォーカスした話をしても、彼女はごく自然に前向きに捉えなおしてくれます。おかげで私の捉え方もポジティブに変わる。周りの人にも前向きな連鎖を起こせる人って、ひときわ輝いてキレイに見えませんか?

身近に「素敵なお手本」があることで、意識も変わり、生活も変化していきます。「もう若くないから」と後ろ向きになるのではなく、自分の可能性はまだまだあると思えてくるのです。


素敵な50代に向かって
一緒に走っていきましょう

今の50代は、今までイメージされてきた50代とは全然違ってきていると思うんです。私たちは、未来の50代像をつくっていける世代。

私がP&Gのオトナスクエアのミューズとしてできることは、私が素敵だと思う50代像、ベストだと思う50代像を体現すること。その中からひとつでも、みなさんの中に響くものがあって、それが波紋のように広がっていけばいいなと思っています。
私がトップランナーとしてみなさんを引っ張っていくのではなく、素敵な50代に向かってみなさんと一緒に走っていけたらいいなと思っています。


0

コメントを投稿しよう!(投稿にはログインが必要です。会員でない方は今すぐ登録しよう!)

今、あなたにオススメ