発表!オトナだから踏み出す。「ポジフィフ宣言」当選者のその後

200051
0

“あなたは何を始める?”ポジティブな50代女性の新しい挑戦を応援する企画「ポジフィフ宣言キャンペーン」。皆様から沢山のご応募をいただき、大好評のうち終了しました!
今回は、ポジフィフ支援金10万円に見事当選し、目標の実現のために動き出している当選者の方々から、宣言後の気持ちの変化や今後のチャレンジ内容など、いただいた嬉しい声を一部ご紹介します!

1.あなたはなぜポジフィフ宣言に応募した?
「応募の動機」

ずっと憧れだった小説家になりたい!

日々の暮らしに追われる中、夢を思い描くことや、書く時間が見つけられずに悶々としていました。そんな想いでいた時に「ポジフィフ宣言」に出会いました。応募した理由は、小説家になりたいと心の中で願っていましたが、恥ずかしくて誰にも話せなかったことを勇気を振り絞って、宣言できる場所があったからです。

自分を磨いて、人生を輝くものへ!

これまでは誰かのため(夫、子供、親など)の人生を送ってきましたがやっと自分を慈しむ人生を許されたような気がしました。

これからの自分の人生を光あるものにしたいと思っているときにポジフィフ宣言応募を目にしました。
内容ははっきりしませんが、自分を磨き、歳を重ねても輝いていたいと思ったので応募しました!


2.宣言を経て、気持ちはどう変わった?
「宣言後の変化」

再び楽器を手に取って、練習をはじめた!

当選させていただいたわけでもないのに(笑)新しい楽譜を買ってみたりしてゲーム音楽やジブリの曲を練習するようになりました。漠然とまたできたらいいなぁ、と考えていたことが、ポジフィフ宣言することで具体的になりました。

今まで踏み出せなかったことが出来るように!

億劫に思えていたこと、一歩踏み出せていなかったことをやろうという気持ちになっています。小さなことですが、ずっと連絡を取っていなかった学生時代の友達に久しぶりに会うこともできました。


3.旅行、勉強…あなたは何に使った?
「支援金の使い道」

ずっと通いたかった油絵教室へ!

近くの文化センターで油絵教室に申し込みをして受講を始めましたので、その費用に使用しました。
支援金で3ヶ月分の入会金と受講料を払い、絵の道具を一式そろえました。先生に指導してもらって、キャンバスに赤や青の絵の具を塗った時に、ゾクゾクした感動を覚えました。今までに味わった事のない感情でした。

手話講座の受講費用に!

近くのボランティアセンター主催の、手話講座の初級IIのクラスに通うので、その受講料に使用します。〔現在受講中です。〕
あと、前から関心のあった、メディカルアロマセラピストの養成講座と、ボイストレーニングの講座が、カルチャーセンターで1月から開講されたので、その受講費用として使用させていただきました。


4.次は何をしてみたい?
「今後のチャレンジ」

英語を使って、憧れだった海外へ!

実はまだ果たしていない夢があって、それは憧れのフランスに行くこと。
そんな夢を友人達に話していたら、近いうちにヨーロッパ一周の激安ツアーがあるから「皆で行こう!」と言う事になって、多分来月行く事になりました。来週パスポートの申請に行きます。海外旅行を決めた自分にも驚きました。
今日は、海外で使う英語の本を購入しました。このキャンペーンに当選してから、さくさく夢が叶っていく感じです!

仕事だけでなく、プライベートの充実も!

今は仕事で必要な資格取得に向けて勉強中なので、まずは今年合格を目指します。
プライベートでは手作りソープがもっと上手に作れるようになりたいし、加賀指ぬきに魅せられて習ってみたいです!


5.あなたも、1歩踏み出そう!
「50代女性へのメッセージ」

先延ばしはせず、今を楽しんで!

自分のために時間やお金をつかうのは、子供が自立したら、とか、お金が貯まったらやろうと思っていたら、結局やらないで終わってしまうことが多いと思います。人生、明日は何があるかわからないから、だからこそ、先の心配ばかりして、今を楽しむ人生は先延ばしにするのはそろそろ辞めて、今、自分が楽しめる生活を送って行きましょう!

楽しいことを見つけて、心を若く保つ!

50代は、まだまだなんでも出来るし、どこにでも行ける年齢です。友人の60代の人から「若くていいね」と羨ましがれます。楽しい事をいつも見つければ、心は若くいられますし、心が若かったらなんでも出来ると思います。


0

コメントを投稿しよう!(投稿にはログインが必要です。会員でない方は今すぐ登録しよう!)

今、あなたにオススメ