50代の私、毎日が好奇心!富岡佳子さん独占インタビュー

50代の私、毎日が好奇心!富岡佳子さん独占インタビュー

0

好奇心って、10代、20代の人たちのものって思っていませんか?でも実は、オトナスクエア世代の女性にこそ、好奇心は大切なもの。ちょっとポジティブになるだけで、気持ちも行動も変化していくから。あなたの好奇心、そろそろ形にしてみませんか?

昨年3月に50代の仲間入りをしたオトナスクエアのミューズ、富岡佳子さん。
オトナスクエア世代を輝かせる“好奇心”について、お話を聞きました。

― 好奇心って、オトナスクエア世代の50代女性にとって、どんな気持ちだと思いますか?

ほんのちょっとした、まわりのこと、ものに興味や関心を持つことだと思います。その際に大切なのは自分が起点であること。流行や人の意見に惑わされず、あくまで自分の中から能動的に湧いてくる気持ちも大切に。心に正直に、「なに?」「なぜ?」という思いを前に出してみることだと思います。

― 最近、新しく始めたことはありますか?

海外のデザイナーさんとお会いする機会も多く、自分の言葉で話したくて、少し前から英会話に通っています。身についているかは別として(笑)、週に1度、先生とお喋りする時間がとても楽しみに。最近は朝日を浴び、ハーブを育てて料理に使うなど自然と共に暮らすことこそ真のラグジュアリーだなと改めて思います。50代はそんなふうに自然に寄り添い、心豊かに暮らしたいですね。

― 好奇心を持つことで、50代女性はどう変わると思いますか?

好奇心、すなわち自分の内なる声と向き合うことで、自分にとってなにが心地よく、リラックスできるのかが自然とわかってきます。それがわかればいつも自分らしく、フラットな気持ちで過ごせ、いきいきと輝いていられる気がします。習い事でなくても、日々の暮らしの中で、例えばゆっくりお茶の時間を楽しむなどなどでもいいと思います。本を読んだり、映画やアートを鑑賞して本物に触れてみるとか。本物でしか味わえない感情、気づきもきっとありますから。好奇心は自分を知るカギ。それにより自分らしくいられ、自分らしさを磨くことで、より一層輝けると思います。

― やりたいことを忘れずにいれば、チャレンジできるチャンスに出会えるかもしれないですね。

富岡さんの好奇心をヒントに、あなたの中にある好奇心に目を向けてみてはいかがですか?

オトナスクエア世代は、好奇心を武器に、もっとキレイになれる!

例えば休日の過ごし方

時間があれば、少しでも寝坊を楽しみたい・・・でも、早起きをしてウォーキングした日は、朝のおいしい空気を吸って、一日気分がいい。朝の過ごし方を変えるだけで、一日がかわるかも。

たとえば、人に会う機会

お出かけ機会が減るほど、だんだん人に会うのが億劫になる悪循環に・・・でも、人と話すことで新しい気付きが生まれたり、知らない世界を知ったりして、毎日がちょっと新鮮になるかも。

好奇心の数だけ選べる!
“カルチャーセンター”パスポートが当たる!

今なら、「好奇心が、50代を美しくする。」“キレイを叶える”キャンペーンで、「朝日カルチャーセンター」の選べるパスポートを抽選で50名様にプレゼント!応募締切は2020年7月31日まで!

\ \プレゼントの応募はコチラから/ /

学んで輝く、オトナのための学校オトナスクエア オトナの輝きは、心ときめく学びから。50代からを輝かせる学校「オトナスクエア」であなただけのキレイを見つけませんか? オトナスクエアTopTopへ
0

コメントを投稿しよう!(投稿にはログインが必要です。会員でない方は今すぐ登録しよう!)

Cookie Consent