スペシャリストに聞く、思い立った日に作れるコンフィチュール

スペシャリストに聞く、思い立った日に作れるコンフィチュール

0
美味しそうなフルーツがお店に並ぶ秋。旬のフルーツを使って、フランス生まれのジャム“コンフィチュール”を作ってみませんか?「旅するコンフィチュール」主宰の違 克美(ちがい かつみ)さんに、コンフィチュールの楽しみ方と、今晩さっそく作れるレシピを紹介していただきました。

さっと作れて、ずっと楽しめるのがコフィチュール

「“コンフィチュール”は、通常のジャムのように時間をかけて煮込まないため、素材の香りや風味が強く残っていてフルーティー。粘りがなく、さらりとした食感も特徴です。フルーツ本来の色が生かされているので見た目も鮮やか。好みの甘さに調整できるのも手作りならでは。食事の支度の合間などにさっと作れる手軽さも魅力です。出来上がったら可愛い空き瓶に入れれば楽しいですね!スーパーで身近に売っているフルーツでできるので、さっそくトライしてみませんか?」

「旅するコンフィチュール」主宰 違克美さん

コンフィチュール専門店「旅するコンフィチュール」主宰。全国各地の生産者さんから直接果物や野菜を取り寄せ、素材の味を大切にしたコンフィチュールを届け続けている。

手作りコフィチュールの素敵な5つのこと

1旬をずっと楽しめる

コンフィチュールは素材本来の味わいを生かす調理法だから、フレッシュな味わいをずっと楽しめます。例えば今作っておいて、冬にお湯割りにしてみてください。旬そのものの、新鮮な香りが立ちのぼりますよ。

2余ったフルーツも美味しくなる

フルーツをいただいたけれど、たくさんあって食べきれない。そんな時はぜひ、コンフィチュールにしみてください。フルーツはけっこう値が張るので、スーパーの見切り品を狙うのもおすすめです。

3カンタン、今晩さっそく作れる

作るのに必要な道具は、鍋と木べらだけ。フルーツを切って20〜30分ほどさっと加熱して瓶に詰めるだけだから、とても手軽です。すぐ食べ切るようであればタッパーで保存してもOKです。

4いろんな料理に美味しい

パンに塗るだけじゃもったいない!ヨーグルトやサラダにかけて、フルーツソース感覚で楽しめます。クリームチーズや生ハムなど、塩気のあるものとも合うので、ワインのおつまみやオードブルとして楽しめます。炭酸水やお湯に入れればフルーツドリンクにもなります。和食にも合わせて、甘酢のように使うこともできるので、楽しみ方は無限大です。

5体にやさしくて、安心

手作りだと添加物や香料、保存料などを使わないため、体にやさしく安心。砂糖の量も、好みに合わせて調整できるのもうれしいポイント。ちょっと甘いものが食べたいという時の、体にやさしいおやつとしてもオススメです。

さっそく作ってみよう!

いちじくと赤ワインのコンフィチュール

材料

  • ・いちじく 500g
  • ・グラニュー糖 300g
  • ・レモン果汁 1/2個
  • ・赤ワイン 150ml

作り方

  1. 1.いちじくは茎を取り、皮をむき、1センチ角に切る。
  2. 2.ボウルにすべての材料を入れ、よく混ぜ合わせる。
  3. 3.鍋に2を入れ、強めの中火にかけ、底を絶えずかき混ぜながら煮る。
  4. 4.沸騰してから2〜3分そのままの火加減で煮る。アクが出なくなり、全体にとろみがついてきたら火を止める。

美味しく作るPoint1 煮込みすぎない

コトコト煮詰めてしまうと香りや風味が失われてしまいます。
さっと加熱して、香りや風味を残すのがポイント!

かぼちゃとバニラのコンフィチュール

材料

  • ・かぼちゃ 500g
  • ・バニラビーンズ 1/2本
  • ・水 200ml
  • ・グラニュー糖 300g
  • ・塩 1〜2g

作り方

  1. 1.カボチャは皮をむき、ワタをとって、1cmの厚さに切る。バニラビーンズは縦に切り込みを入れ、中の種を掻き出す。
  2. 2.鍋にすべての材料を入れ、火にかける。沸騰したら中火にし、カボチャが柔らかくなるまで煮て火を止める。バニラビーンズのさやを取り出す。
  3. 3.2をフードプロセッサー、またはミキサーでピューレ状にする。

美味しく作るPoint2 旬の素材を選ぶ

旬の素材は、味わいも風味も香りも格別。
そのフルーツの旬を逃さずに選ぶのがポイントです。

りんごと生姜のコンフィチュール

材料

  • ・リンゴ 500g
  • ・砂糖 300g
  • ・レモン果汁 1/2個
  • ・生姜 10g

作り方

  1. 1.リンゴは皮をむき、芯をとって8等分にし、薄くスライスする。
  2. 2.ボウルに生姜以外の材料を入れ、よく混ぜ合わせる。
  3. 3.鍋に2を入れ、強めの中火にかけ、そこを絶えずかき混ぜながら煮る。沸騰直後からアクが出てくるので、そのつど取り除く。
  4. 4.3にすりおろした生姜を加え、かき混ぜながらさらに煮る。
  5. 5.アクが出なくなり、リンゴが透き通ったら火を止める。

美味しく作るPoint3 まずはレシピ通りに作ってみる

フルーツにも相性があるので、まずはぴったりの組み合わせで作ってみましょう。慣れてきたら、「これを合わせてみよう!」と自分の味を楽しんでみてください。

違克美さん

旅するコンフィチュール主催 違克美さん

フランス菓子の技術を活かし、「食」を中心に、人、モノ、コトをつなぎ、コミュニケーションの中から生まれるストーリが心豊かな暮らしへとつながるための活動をオリジナルブランドである『旅するコンフィチュール』で続けている。神奈川県産・横浜市内産の果物や野菜を使ったものを中心に新鮮な農産物を求め、生産者さんとの出会いを求め、全国へ。人や土地との出逢いが熟成され、今日も美味しいコンフィチュールが生み出されていく。

「旅するコンフィチュール」HPはこちら

フルーツの力で心を体をケア。

オトナの女性の体にうれしい栄養たっぷりのフルーツ。フルーツのフレッシュでエナジーあふれるパワーで、心も体も元気になりましょう。


髪の“ごちそう”ケアで、秋のハリツヤヘアへ。
ヘアレシピ ハニー アプリコット エンリッチ モイスチャー レシピ
ヘアレシピ ハニー アプリコット エンリッチ モイスチャー レシピ
クチコミ ★★★★★
アプリコットの香りがとても良くて、洗っている時も髪を乾かした後も、しっかりと香って癒されます。髪も潤ってしっとりまとまりやすいのでオススメです。
オンラインストアでチェック
  • LOHACO
  • amazon
  • 楽天
※LOHACO のお買い物でマイレピポイントが貯まる!
詳しくはこちら

0

コメントを投稿しよう!(投稿にはログインが必要です。会員でない方は今すぐ登録しよう!)

今、あなたにオススメ

Cookie Consent