今、セレクトショップスタッフが選ぶ香りはこれ!- マリアージュニュアジュ編 -

今、セレクトショップスタッフが選ぶ香りはこれ!- マリアージュニュアジュ編 -

0
"好き"に囲まれた暮らしのヒントは、"好き"にこだわっている人のライフスタイルにあります。ジャーナルスタンダード のスタッフ5人に、いつでもどこでも好きな時に楽しめる「マリアージュ」の香りをどんな風に生活に取り入れているのか聞いてみました。

普通じゃなくていいんだ。
ジャーナルスタンダード プレス 浅野 愛

01

学生時代からジャーナルスタンダードのファン。カジュアル、モード、ガーリーなど、いろんなスタイルがミックスされているところが好きで、ここで働きたい!と思って入社しました。昔から、服をそのまま着るよりも、ワンピースにキャップを合わせたり、カジュアルスタイルにレースを合わせたりと、どこか抜け感や違和感があるスタイルに惹かれてきました。服でも雑貨でも、素材が変わっていたり、色や形が突拍子もなかったり。どこかに新しさがあるのも好きなのかもしれません。普通だったらこうなのに、なんで!?という驚き、それが私にとって"ときめき"です。いい意味で裏切られるというか。食べ物やスイーツでも、ぱっと見で味がわかるものより、味が想像できないものや見た目が可愛いものを選んだりします。少しひねくれ者なのかもしれないですね。
香りも毎日にときめきをくれるものだと思います。私はちょっと女性らしい、ほんのり甘い香りが好き。だからマリアージュの香りが好きです。例えばシンプルなデニムとシャツのコーディネートにマリアージュの香りを合わせたら、ギャップが生まれて楽しくなりそう。つけるだけで華やぐので、今日はちょっとおしゃれしようかなって思わせてくれたり、どこかに出かけようかなって、新しいときめきに出会わせてくれそうな香りです。

01

こだわりアイテム紹介

(左上)アニマル柄のエコファーコートですが、よく見るとバンビ柄なんです。その意外性に惹かれました。いろんなコーデに合わせています。(左下)紙をコーティングしてできたバッグ。ちゃんとした紐もついていて肩掛けにもなります。コーデに遊び心が加わります。(右)マリアージュのボトルは色使いが好き。ゴールドとピンクって女性ならではの組み合わせですよね。ポーチにも入れやすいサイズなのでいつも持ち歩いています。

いきおいでいいんだ。
ジャーナルスタンダード Lady's プレス 藤原 祥子

01

この1年で環境が大きな変化が2つありました。1つは職場が大阪から東京になったこと。東京に来たばかりの頃は、東京と大阪のファッション感度の違いに驚きました。街の人でも周りの人でも、自分のスタイルが際立っている人が多くて、刺激を受けています。もう1つは販売員からプレスになったこと。ブランドの顔として表に出て行く仕事だから、自分自身がより魅力的になることが目標です。
慣れないことばかりですが、自分を変えるチャンスだと思って、いろいろなことにチャレンジしています。サーフィンを始めたり、美味しいお店を発掘したり、感度の高いイベントに出かけたり。今までは趣味でも仕事でも、人から誘われてやることが多かったけれど、今後は自分でアンテナをはって発信していきたいです。ゆくゆくはそういうことを企画にしていくようなことができたらいいなと思っています。チャレンジの原動力は、自分を変えたいという気持ち。あとは、いきおいですね。やってみないとわからへんやん!って。ファッションも、少しキレイめにトライしています。ワンピースをさらっと一枚で着たり。
自分を変える時ってちょっと勇気もいる。マリアージュの香りは、ちょっと大人になったような気持ちにしてくれます。私にとっては自信をくれる香りですね。ちょっと背伸びするシーンに、かばんに入れて連れて行っています。

01

こだわりアイテム紹介

イベントにお出かけする時のバッグの中身です。アイテムは、持っていて楽しくなるパンチの効いたものが多め。バッグは半分ビニール素材で、秋冬に持つと軽さが出ます。財布は小さめな分、色使いが印象的なもの。サングラスはフレームが透明なのがポイント。ピアスは気軽に気分を変えられるので何個か持ち歩いています。文庫本や、パリの蚤の市で見つけたノートも入れています。マリアージュの香りはちょっと気分を上げたい時につけて、そのままかばんに入れて持っていきます。

変えなくていいんだ。
ジャーナルスタンダード ファニチャー日本橋店 ストアマネージャー 小原 有美子

01

小さい頃のあだ名、「けろっぴ」だったんです。緑が好きすぎて。今乗っている自転車も緑です。修理を繰り返しながら10年ぐらい乗っています。腕時計も深緑で、ずっと身につけています。10年以上前に買ったジャーナルスタンダードの服をいまだに着ることもあって、スタッフに驚かれます。気にいるとそればかり身につけてしまうんです。
20代まではたくさん服を買っていました。いろんなスタイルを試すうちに、だんだん好きなものが確立されて、身につけていて落ち着くものを選ぶようになりました。間に合わせで服を買うと、結局着なくなってしまう。だったら多少値が張っても、これだ!って思えるものを買った方がいいと思うようになって。
好きなのは、シンプルで生地や細部にこだわりがある服です。今着ているシャツも、シルクとコットンの混合で、近くで見ると少し光沢があるんです。すべての服を、糸から自分の手で制作されているメーカーさんのものです。一見、どこにでもありそうだけど、探してもない。だから大切にしたくなるし、心底気に入ったものだから、身につけていると自分らしくいられます。
お手入れにはレノアの香りをずっと使っています。香りが大好きです。だからミストタイプが出てうれしい!マリアージュは自然で、どんな時にも合って、飽きがこない香りです。ずっと愛用したいです。

01

こだわりアイテム紹介

(左上)腕時計はカルティエのタンクというシリーズのヴィンテージ。なじんだ風合いが気に入っています。女性らしいデザインで、アクセサリー感覚でつけています。(左下)緑色がかわいいと思って一目惚れ。ハンドルやサドルもカスタマイズして楽しんでいます。相棒のような存在です。(右)バッグは職人さんの手編みのかごです。すごく丈夫で一年中使っています。マリアージュのボトルはかばんから見えた時にゴールドがさりがなく映えるのがお気に入りです。

ゆるんでいいんだ。
アクメファニチャー ディストリビューター 佐野 裕衣子

01

元客室乗務員です。仕事柄、長く家をあけることも多く、その分帰ってきた時に自分らしい空間でくつろぎたいという気持ちが強くなり、インテリアに興味を持ったのが、ジャーナルスタンダードに入社したきっかけです。
商品の発注・在庫管理の仕事は、お客様とお店、生産元をつなぐ仕事で、スムーズに進むと達成感があります。大切にしていることは、相手の立場に立って考えて行動すること。例えばメールのやりとり一つでも、相手が答えやすい質問の仕方にしたり、先回りして相手が知りたいことを調べて送ったり。やりとりを短縮できればよりスムーズになるし、ゆとりもできると思います。また、細かい数字チェックが多いので、集中するようにしています。
その分、オフはゆっくり過ごす派。帰って夕飯を食べて、夫と2人で映画を観る時間が一日で一番好きですね。休日は家でゆっくりしたり、近所の公園にピクニックに行ったりします。旅行も好きです。旅先でもひたすらゆっくり過ごしたり、まだ知られていないスポットでくつろぐいだりすることが多いですね。香りもリラックス系が好きです。
マリアージュの香りは、ほどよい甘さに癒されます。あまり香りを持ち歩くということがなかったのですが、この香りをオフィスに持ってきて、疲れた時にシュッとしてリフレッシュしています。

01

こだわりアイテム紹介

(左上)香りはリラックスに欠かせないので、部屋でお香を焚いたり、ハンドクリームも好きな香りのものを使っています。(左下)旅の本をめくりながら計画を立てたりどこへ行こうか想像したりするのも好きです。(右)マリアージュの香りはボトルトップのゴールドや上品なピンクのあしらいが女性らしくてお気に入り。オフィスや公園、旅先などいろいろなシーンで使って癒されています。

あきらめなくていいんだ。
ジャーナルスタンダード 企画 本田 結花

01

ジャーナルスタンダードのオリジナル商品の企画、デザインをしています。ベーシックとカジュアルを基本として、どこかに気分の上がるポイントがあるデザインを特徴としています。作りたいのは、着る人の気持ちが豊かになったりテンションが上がったりする服。自分が好きなデザインを発信してファンがついてくるデザイナーズブランドではなく、企業アパレルブランドの企画・デザインなので、手に取ってもらってこそ価値がある。だからどんな方が、どんな風に着てくださるか?ということを常に考えています。一番うれしいのは、自分が企画した服を着てくださっている方を見た時ですね。おおげさかもしれませんが、服を通じて、お客様はもちろん、同僚やスタッフ、関わった人みんなの気持ちが上がればいいなと思って仕事をしています。
仕事以外の時間には、インスピレーションを探しにいろんな場所に出かけたり、活動的に服屋さんを巡ったりしています。行き詰まった時にはリラックスも必要なので、何も考えず家でゆっくりすることも。アクティブになりたい時にもリラックスしたい時にも、私は香りをそばに置いています。
マリアージュの香りは香水よりも自然で、ふんわり漂うやさしい香り。気持ちを高めたい時にも、リラックスしたい時にもフィットします。朝出かける時や、お昼から戻って"さあやるぞ”っていう時につけて、モチベーションを上げています。

01

こだわりアイテム紹介

(左上)主張のあるブレスレットが好きで集めています。1つ1つキャラが立っていて、つけるとテンションが上がる、お守りみたいな存在です。(左下)生地が大好きで、見ているだけで気分が上がります。どういう服を作ろうかなって想像をふくらませる時間が好きです。(右)マリアージュの香りはボトルの立ち姿がすっとしていて、持ってスプレーする仕草が女性らしく見えるデザインだと思います。大人の女性に手にとってほしいですね。

0
Tile or Banner Image

ジャーナルスタンダードファニチャー限定発売コラボボトル登場!

コメントを投稿しよう!(投稿にはログインが必要です。会員でない方は今すぐ登録しよう!)

今、あなたにオススメ

Cookie Consent