【今だけ一般公開中】第22回:[特別企画] 羽生選手より皆さんへ 感謝のメッセージをいただきました!

yuzu-days-1805-1-size-3
0

平昌冬季オリンピックを控える羽生選手へ、P&Gは「YUZU DAYS」で募った心のこもった応援メッセージを一冊のアルバムにして、事前にお届けしていました。そして今回、見事金メダルを獲得した羽生選手に、オリンピックの感想やお母様への想い、そして、応援いただいた皆さんへの感謝のメッセージを、改めてアルバムを見返しながら語っていただきました。

羽生選手インタビュー

常に支えてくれる家族は
本当にありがたい存在

金メダルは4年前にも取ることができましたが、前回の経験もあったからこそ、今回のオリンピックでは金メダルの重みを強く感じました。環境が変わっても、常にそばで支えてくれる家族は、僕にとって本当にありがたい存在です。家族のサポートがなければ、ここまで来られませんでした。

常に支えてくれる家族は本当にありがたい存在

圧巻の演技で見事金メダルを獲得。五輪連覇を達成した羽生選手。

一番最初にメダルを
かけたのは母親でした

試合後は忙しくてなかなか時間がありませんでしたが、一番最初にメダルをかけたのは母でした。母は、そばにいてくれるだけで十分な存在です。今は拠点が海外なので、日本語を喋りながら家族の空気が味わえるのは、すごくありがたいです。自分一人では体調管理や栄養面、メンタル面も偏りがちになってしまうので、その部分でも母には感謝しています。

一番最初にメダルをかけたのは母親でした

応援メッセージが書かれたアルバムを改めて読む羽生選手。

皆さんのメッセージが
僕の背中を押してくれた

今回は、たくさんのメッセージをありがとうございました。このメッセージ一つひとつが、僕の背中を押してくれたなと本当に感じています。オリンピックは自分にとっても特別な舞台であり、この首にかかっているメダルも特別なものになりました。
自分ひとりでかけるのはとても重いメダルです。皆さんと共にこの重みを分かち合えたら嬉しいなと思います。本当に今回はありがとうございました。

皆さんのメッセージが僕の背中を押してくれた

羽生選手よりファンの皆さまへ感謝のメッセージをいただきました。

ママの公式スポンサー P&Gの想い

P&Gは「ママの公式スポンサー」(海外では「Thank you, Mom」)というテーマで、オリンピックを応援し続けています。ロンドン2012オリンピックから、ソチ2014冬季オリンピック、リオ2016オリンピック、平昌2018冬季オリンピック、そして2020年の東京オリンピックまで、P&Gはこのテーマを世界中で伝え続けていきます。

オリンピックは、選手の活躍によって生まれる感動だけでなく、選手とその選手を子どものころからずっと支え続けてきた家族とのつながりを強く感じられる機会でもあります。そんな彼らの絆に触れることで、世界中の人々にも自分のママや家族の大切さ、感謝の気持ちに改めて気づいてほしい。このテーマには、P&Gのそんな願いが込められています。

0

コメントを投稿しよう!(投稿にはログインが必要です。会員でない方は今すぐ登録しよう!)

今、あなたにオススメ