レピモが紹介!レノアオードリュクスでつくる、私の香りのおもてなし

レピモが紹介!レノアオードリュクスでつくる、私の香りのおもてなし

0
お客様をお招きする機会の多い年末年始。シチュエーションに合わせてお部屋の香りを変えてみるのも素敵ですよね。パリの高級ホテルで使われている柔軟剤「レノアオードリュクス」で、香りのおもてなしをしてみませんか?ここでは、2つの香りを使ったおもてなしの方法を、レピモが紹介します。

 

「その人らしい香りを用意して、おもてなしを楽しんでいます」

女性同士なら華やかな香り、年上の方だったら上品な香り…お会いする人に合わせて香水を選ぶように、私は自宅のファブリックの香りも変えています。レノアオードリュクスの香りは、どれも香水のようにラグジュアリーで繊細な香りだから、大切なお客様のおもてなしにぴったり。2つの香りを、いつ、どんな風に使っておもてなしするか、私のアイデアをご紹介します!

紹介してくれたレピモは

藤原理恵さん

藤原理恵さん
(40代前半、レピモ第1期生)

料理も洗濯も掃除も、日々の1つ1つを大切に楽しんでいる。自宅に人を招いて過ごすことも多く、インテリアのセンスは家族や友人にも評判。

《リビングのファブリックに》気のおけない「ル マリアージュ」のローズの香りでおもてなし

-
レノアオードリュクス ル マリアージュ

使ったのはこちら

レノアオードリュクス
ル マリアージュ

プレミアムローズエッセンスを配合した、バラの花束のように華やかで美しい香り。

今日は気心の知れた友人をお家にご招待。私も彼女たちもローズの香りが大好きなので、ソファ周りのファブリックを「ル マリアージュ」で仕上げます。華やかなブーケのような香りで、おしゃべりが弾みそう!

藤原理恵さん
時間が経つと、爽やかな香りからクリーミーな香りに変化するのも楽しめるんです。
クッションやブランケットなどのファブリックに

クッションやブランケットなどのファブリックに。
お茶とお菓子を用意して、ゆったりくつろいでもらいます。

《リビングや洗面台に》大切なお客様は、気品あふれる「イノセント」の香りでおもてなし

-
レノアオードリュクス イノセント

使ったのはこちら

レノアオードリュクス
イノセント

ジャスミンとスズランの花束のような繊細で清々しい香り。

年末年始は、親類の集まりも増えます。大切なお客様のおもてなしには、爽やかな香りの「イノセント」が活躍!カーテンに使って、リビング全体に香りをさりげなく演出します。洗面台のタオルもふんわり仕上げて、気持ちよくくつろげる空間に。

藤原理恵さん
朝の花のように清々しい香りだから、新年の挨拶にもぴったり!職場の人のお招きにもいいかも。
ーテンに使ってお部屋全体を清々しく

カーテンに使ってお部屋全体を清々しく。
インテリアを変えなくても印象リフレッシュ!
洗面台のゲスト用タオルもすっきり。

 

0

コメントを投稿しよう!(投稿にはログインが必要です。会員でない方は今すぐ登録しよう!)

今、あなたにオススメ