型崩れさせない!パンツの洗い方・洗濯方法

DesktopImage
0

オシャレに欠かせないアイテム、パンツとひと口にいっても素材はさまざま。洗濯方法は素材によって異なりますので、洗濯絵表示の確認を忘れずに!またシワのできやすい素材など、干し方にもひと工夫を。

洗濯絵表示をチェックして素材に合った洗い方を!

洗濯絵表示をチェックして素材に合った洗い方を

素材のバリエーションが多いパンツは、まず洗濯絵表示の確認をし、洗濯機マークが付いていれば、通常の洗濯洗剤で洗えます。

綿素材はたいてい洗濯機で普通に洗えますが、コーデュロイのパンツは、起毛の風合いを損なってしまう恐れがあるので、おしゃれ着用洗剤と洗濯ネットを使うのが無難です。麻素材も、シワになりやすいのでおしゃれ着用洗剤の使用がベター。弱水流で洗い、脱水をかけすぎないようにしましょう。

なお、どんな素材のパンツでも一番気を付けたいのが色落ちです。色の付いたパンツを初めて洗濯する時は、目立たない部分に洗剤を5分ほどつけ、他の布に移しても色移りしないかチェックしましょう。色落ちしやすいものは、他の衣類と一緒の洗濯は避け、おしゃれ着用洗剤を使って手洗いモードで洗濯するといいでしょう。

また、パンツは裏向けにしてから洗うことも基本です。色落ちを最小限に抑えられるだけでなく、衣類同士が擦れ合うことで起こる繊維の劣化や色落ち、毛羽立ちなどを避けることができます。

パンツを速く、シワなく乾かす干し方

パンツを速く、シワなく乾かす干し方

ポケットもしっかり乾かす干し方で!

パンツを干す時も裏返したまま干すのが鉄則!パンツ類は生地が厚い上に、ポケットや折り返しなど、乾きにくい要素がいっぱいあるアイテムです。ポケット部分はたいてい薄い木綿地。早く乾く素材なので、裏返して干すことでポケット部分を分露出させることができ、ポケット部分とパンツ部分両方を乾かすことができます。

ピンチハンガー利用で、乾かす時間を短縮

パンツを干す際、物干し竿などに半分に折ってかけがちですが、そうすると厚い生地が4重になってしまうため、乾かす時間が普通の衣類の倍以上に!他の洗濯物は乾いたのに、パンツだけ乾かない…といった状況を招いてしまいます。パンツは、物干し竿ではなく、ピンチハンガーを利用するのが正解。ウエスト部分をピンチでつまみ、丸く干して、筒部分にも空気が通るようにすることで、乾くまでの時間を短縮できます。

生地を「ひっぱる&叩く」でシワすっきり!

ピンチハンガーに吊るしたら、シワを少なくするために、ポケットを伸ばし、脇の縫い目もひっぱって伸ばします。さらに全体を叩きシワをできるだけ伸ばしてから干しましょう。


おしゃれ着をおうちで洗いたいときに
ボールド 香りのおしゃれ着洗剤
オンラインストアでチェック
  • LOHACO
  • amazon
  • 楽天

香水のように上質で夜でも落ちない香り
レノアハピネス アンティークローズ&フローラルの香り
レノアハピネス アンティークローズ&フローラルの香り
オンラインストアでチェック
  • LOHACO
  • amazon
  • 楽天

ずーっと消臭、フレッシュな香り続く!
ボールドジェル アクアピュアクリーンの香り
ボールドジェル アクアピュアクリーンの香り
オンラインストアでチェック
  • LOHACO
  • amazon
0

コメントを投稿しよう!(投稿にはログインが必要です。会員でない方は今すぐ登録しよう!)

今、あなたにオススメ