MyRepi Logo

きれいになる!レースカーテンの洗い方

きれいになる!レースカーテンの洗い方

意外と見落としがちですが、レースカーテンはホコリの付着や、生活の中で発生する様々なニオイが染み付いています。カーテンよりは洗いやすいので、こまめな洗濯を心がげましょう。

汚れが目立つレースカーテンはこまめに洗濯を

6135-img01-alt-text

窓を開けても閉めているという場合が多いレースカーテンは、室内外の空気が流通することで、ホコリが付着したり、タバコの煙りや食べ物のニオイなどが染み付く確率が高いということをご存知でしたか?

レースカーテンを洗う前にしておくこと

  1. カーテンフックをはずす

    カーテンフックをつけたまま洗濯すると、洗濯中に生地がひっかかり、破れや傷みなどの原因になります。

    <POINT>

    カーテンにフックが縫い付けてある場合は、フック部分をたたみ、タオルをかぶせてヒモで縛り、フックが露出しないようにすると安心。

  2. 洗濯絵表示をチェック

    生地にリネンやポリエステル、麻など丈夫なものを使用している場合が多いが、念のため、洗濯絵表示をチェックして、洗濯機の使用や水洗いがOKかを確認します。OKであれば、通常と同じように洗濯します。

    <POINT>

    洗濯機の使用や水洗いがOKなもので、デリケートなデザインが施されているものは、おしゃれ着用洗剤を使って、弱水流で洗いましょう。

では、「レースカーテンの洗い方」の手順とポイントを見ていきましょう。

次ページ >

> 製品詳細・クチコミをみる
オンラインストアでチェック

> 製品詳細・クチコミをみる
オンラインストアでチェック

> 製品詳細・クチコミをみる
オンラインストアでチェック

> 製品詳細・クチコミをみる
オンラインストアでチェック