MyRepi Logo

ニオイを防いで早く乾かす!部屋干しのコツ

120062

部屋干し時の干し方のコツ

10030-img01.jpg

風が当たりやすいようにして、空気に触れる面積を増やす!

洗濯物を早く乾かすように、空気に触れる面積を増やすことで、生乾きのニオイも軽減できます。生地の重なった部分は乾きにくいので、

  • Yシャツなど:ボタンをはずして襟を立てて干す。

  • パンツ/スカート:筒状にして干す。裏返して干すことで、ポケットや裏地、縫い目部分も早く乾かせます。

  • バスタオルなど:大きなアイテムは、ジグザグに干すじゃばら干し。

などをして、風に当たりやすいようにすることがポイントです。

外側に長いもの、内側に短いものを!

干すときには、外側に長いもの、内側に短いものを干すようにしましょう。内側にアーチができることで、風の通る空間ができ、乾きが早くなります。

カーテンレールや壁沿いには干さない

干す場所が無いという理由で、カーテンレールなどに洗濯物を干していることがありますが、これはオススメできません。カーテンや壁は、目に見えない汚れが多く、それが洗濯物につけばせっかく洗濯しても、またニオイの元を付けてしまうことになります。

サーキュレーターや扇風機を使う

風通しが悪い、湿気が多いなどの場合は、サーキュレーターや扇風機、除湿機などの使用もおすすめです。使用の際は、風に対して洗濯物を平行に干すことがポイント。洗濯物の間を風が流れるので、より素早く乾かすことができ、生乾きのニオイも抑えることができます。

< 前ページ

> 製品詳細・クチコミをみる
オンラインストアでチェック

> 製品詳細・クチコミをみる
オンラインストアでチェック