おススメ!冬だから出来る、5つの節約術。

DesktopImage
0

家族の貯金を増やすのに、大好きなものをガマンしなければいけない、ということはありません。一年で最も寒いこの時期にできる、専門家オススメのかしこい節約術を試してみて!

家の気密性を保つ

温度設定を低く抑えれば光熱費の節約になることはほとんどの方がご存知ですよね。でも、最後に家の暖房器具をきちんと確認したのはいつですか?ヒーターの効きが悪くなったような気がするなら、プロに確認してもらうのもオススメ!長い目で見ると大きな節約効果が。

また、家の窓はしっかり閉まりますか?隙間から冷たい空気が入り込んでくる間に、どのくらい温かい空気が逃げているのかを知ったら、きっとビックリするでしょう。ピッタリ閉まる新しい窓に変える値段を調べることも価値がありますよ。誰もいない部屋の扉は閉め、夜の間はカーテンを閉じて置くことも大切。隙間風ストッパーを使ったりして家の気密性を保っておくと、明確な結果が出るはず!

予定や出費を整理しよう

できる限り事前にプランすることで、予期せぬ出来事による無駄な出費を避けられます。家族のスケジュールを整理しておきましょう。例えば、子供がお友達を呼ぶ日を、週に一度の家族一緒のご馳走の日に合わせれば、一週間に何度もごちそうを用意することなく、一度で済ますことができます。
寒くて雨も降っているような日には、家で支出を整理する時間にすると良いですね。本当に買う必要のあるものを決めて、ネットで値段を比較してみるといいですよ。すぐに多くの出費を抑えることができるでしょう。

家族みんなを巻き込もう

一人でやるのは限界があります。子どもも参加できるようゲーム要素を加えて、家族から“節約を成功させるためのアイディア”を募りましょう。例えば、「安い材料で作れるメニューは?」、「いらなくなったおもちゃをインターネットで売るならどれ?」、「お金を使わず週末を楽しめるプランは何?」のようなお題はいかがですか?
ただ、あまりぎちぎちに節約しすぎないように注意が必要です。かえって家族みんなが興味を失ってしまわないように気を付けましょう。

作り置き料理を始めよう

電話一本ですぐに来てくれる宅配ピザなど、寒くなってくると、食事もラクをしたくなりますよね。でも、あらかじめ簡単なプランを立てておくだけで、家族の食事は大きく節約につながります。中でも、作り置き料理はお金も時間も大幅に節約できますよ。まず、食べ物が冷凍できるかできないかをチェックしましょう。(ご存知だとは思いますが、レタスや生のジャガイモは冷凍できません。)そして隔週に一度、一気に料理しましょう。焼き物、ソース、煮込み料理などが理想です。汁物は凍った時に膨張することを考えて容器にスペースを残しておくのがオススメ。作り置き料理は食べ物のムダを減らすだけでなく、料理をしたくない夜の非常食にもなります。さらに鍋やフライパンなどの調理器具洗いにかかるお金も節約できるんです。家族全員の食器の後片付けが、ジョイコンパクトを数滴たらすだけで済みますよ。

持っている服をフル活用!

寒くなると、着心地のよい厚手のニットやブーツ、帽子、マフラーや手袋を買いたい気分になります。でも、新しい服を買う前に、クローゼットをチェックして、普段使いできるものがないかを考えてみましょう。サイズの合わないものや着たいと思えない服は寄付するか処分しましょう。試したことのない服の組み合わせがないかも考えてみましょう。もしお店に行くなら、冬はセール品の夏服をストック買いしておくのも賢明です。たとえ夏が100万年ぐらい先に感じたとしても、6月になったら買っておいてよかったと思えるはず!最後に、ドライクリーニングしかできないアイテムを買うのは避け、代わりに生活費や必需品にお金をかけるようにするのもいいですよ。

まだ試していないヒントはありましたか?他にもあなたが知っている節約のヒントやアドバイスがあれば、ぜひシェアしてくださいね。


作り置き料理+ジョイで調理器具洗いも節約!
ジョイコンパクト
ジョイコンパクト
クチコミ★★★★★
少ない量で良く落ちるので、コンパクトな割に長持ちします。洗いあがりがスッキリ気持ち良いです。
オンラインストアでチェック
  • LOHACO
  • amazon
  •  楽天

 マイレピ
マイレピとは?
季節のトピックやトレンド、お役立ち記事、会員限定プレゼントも♪新規会員登録(無料)で、総額2,000円以上のクーポンももれなく!
0

コメントを投稿しよう!(投稿にはログインが必要です。会員でない方は今すぐ登録しよう!)

今、あなたにオススメ