柔軟剤の成分って?

柔軟剤を使うとふんわり、
いい香りに仕上がる理由を説明!

柔軟剤を使うとふわふわになる理由

柔軟剤には、繊維の表面をなめらかにして肌触りをよくする柔軟成分が配合されています。その柔軟成分が効率よく衣類に行き渡るように利用しているのが、電気の性質。衣類の繊維はマイナスの、柔軟剤はプラスの電気を帯びていて、それが互いに引きつけ合うことで、柔軟成分が衣類全体にしっかりと行き渡るのです。だから、柔軟剤を使って洗った衣類はふんわり、柔らかく仕上がるのです。

  1. 衣類の繊維と柔軟剤が引きつけ合い…衣類の繊維と
    柔軟剤が引きつけ合い…
  2. 柔軟剤成分が衣類をコーティングしてふわふわに!柔軟剤成分が衣類を
    コーティングしてふわふわに!

※イメージです。

柔軟剤を使うといい香りがする理由

柔軟剤にはたくさんの成分が含まれていて、そのうちのひとつが香料成分です。香料成分が衣類の繊維につくことで、お洗濯後の衣類から香りがするようになります。香料成分はさまざまな原材料で作られているのですが、香料をたくさん配合しても時間が経つにつれて香りは薄れていきます。これは、液体の香料成分がついた衣類が乾くことで気体に変わり、だんだん空気中へと出ていくためです。

対して、レノアハピネスの香料成分は液体の香料に加え、マジックビーズという香料入りのカプセルも配合。衣類についた香料成分が一気に出ていくのではなく、カプセルがはじけるたびに中に入っている香料成分が新たに香る仕組みになっています。つまり、新鮮な香りが長続きするのです。

また、レノア オードリュクスは衣類に長く残り続ける香りを実現した柔軟剤。乾いた後も変わらないように工夫された香料が、フレグランスのような繊細で質の高い香りを生み出します。芸術の街パリを感じさせてくれるリッチでロマンティックな香りが、日常を鮮やかに彩るはず。

「香りを長持ちさせたい!」「もっと香りを楽しみたい!」というときには、ぜひレノアハピネスやレノア オードリュクスを試してみてくださいね。

香料成分が衣類の繊維につくことで、お洗濯後の衣類から香りがするようになります。

赤ちゃんの衣類に使っても大丈夫?

柔軟剤は、赤ちゃんの衣類にも使えます。ただし、赤ちゃんの肌はデリケートなので、柔軟剤が衣類に残らないよう十分なすすぎを行うのがポイント。安心して使えるように気をつけて、ふわふわな肌触りに仕上げた衣類で赤ちゃんを喜ばせてあげてくださいね。

赤ちゃんの衣類にも安心して使えるレノア本格消臭は、洗剤のみでお洗濯した衣類と同じ吸水率で仕上げるので、汗をかきやすい赤ちゃんの衣類や布おむつ、よだれかけなどにもピッタリ。また、やさしい肌触りだけでなく、さわやかな香りも楽しめます。もちろん、レノアハピネスやレノア オードリュクスも同じようにお使いいただけます。

汗をかきやすい赤ちゃんの衣類や布おむつ、よだれかけなどにもピッタリ