MyRepi Logo
初心者でも分かりやすい!ジョギング走り方の7つのポイント

マラソンの一大イベント2月の「東京マラソン」。見るのも、参加するのも楽しみです。ジョギングはオシャレなウエアも増え、今やファッショナブルなスポーツとして人気も定着。揃える道具も少なく、すぐに始められるおすすめのスポーツ。今回は、初心者でも分かりやすい走り方のポイントを解説します。

5397-img01-alt-text5397-img02-alt-text

走る前にきちんとウォーミングアップをすることによって、靭帯や腱の損傷、筋肉痛を予防することができます。その場で数分間軽く走り、ストレッチをして筋肉をほぐしておきましょう。

5397-img03-alt-text

最初から無理をしないように!まずは落ち着いてゆっくり走り出し、自分の走るリズムを見つけましょう。走っている最中にお喋りができるくらいのスピードが、ちょうど良い速度だと一般的にいわれています。

5397-img04-alt-text

走る時の歩幅が狭いほど、エネルギーの消費は少なく、疲れも抑えられるといわれています。そして、当然のことながら、右腕と左足、もしくは左腕と右足を同時に前に出すのが基本。腕は足の動きと対角に、同時に振りましょう。

5397-img05-alt-text

まず、前腕と上腕は90度の角度に曲げます。前に腕を振るときは、およそ胸の高さまで振り、肩は力を抜いた状態を保ちましょう。

5397-img06-alt-text

5397-img08-alt-text

視線を2~3m先の前方に向けます。頭は上げて、背骨の延長上にしっかりと固定して、肩をリラックスさせることを忘れずに。そうすると上体が自然とまっすぐになります。そのまま、この姿勢で規則正しい呼吸を保ちましょう。

5397-img09-alt-text

いわゆる“クールダウン”は体の機能を通常の状態に戻すために重要です。走ることを急にやめないで、ラスト数分間で徐々に速度を落としていきましょう。そのあとストレッチなどで筋肉をほぐしましょう。サウナや熱いお風呂は回復を早めてくれるのでおすすめです。

5397-img10.gif5397-img11.jpg

5397-img12.gif

5397-img13.gif

5397-img14.gif

クチコミ
旦那と子供はそれぞれスポーツをするので、洗濯前の洋服が臭い!でも、これならその臭いが消えて、爽やかな良い香りになるんです。
> 製品詳細・クチコミをみる
オンラインストアでチェック

マイレピとは?

P&Gが提供するライフスタイルサイト。日々の生活をもっと楽しくするための情報や、P&G製品のプレゼントやおトクなお買いもの情報も満載。新規会員登録は無料、今すぐ登録!