話題の“菌活”はじめるなら今!秋の味覚で、キレイ磨き

話題の“菌活”はじめるなら今!秋の味覚で、キレイ磨き

0
夏も終わり、身体だけでなくお肌も少しお疲れ気味では?そこで、身体の中からキレイになれると話題の“菌活”をおすすめします。菌活に欠かせないきのこ類をはじめ秋の味覚が豊富に出揃う今、普段の食事に取り入れやすく栄養価の高い旬の素材を組み合わせて、キレイのための“菌活”をはじめましょう!

“菌活”って、どんなもの?

“菌活”って?

身体に良いといわれる菌を、積極的に食生活で摂取すること。これにより、腸内の善玉菌を育てて腸内環境が整えられていくので、代謝や免疫力が高まり、健康はもちろん、ダイエットや美肌などキレイ磨きにも繋がると、注目が高まっています。

“菌活”をはじめるなら、今!のワケ

“菌活”をはじめるワケ

  • 夏バテの身体と肌に滋味豊かな秋の食材で栄養補給できて、身体の中からキレイ磨きができる!これで、冬の乾燥の季節もコワくない!
  • “菌活”の王者きのこが、秋の味覚として豊富に出回ります。今しか食べられない松茸をはじめ、いろんなきのこを美味しくいただいて、キレイ度UP♪気持ちも豊かになれるはず!
  • 腸内環境を整えてキレイになれるヨーグルトは、ジャムやフルーツソースを添えればデザートとしても毎日取り入れやすいおすすめの乳酸菌。特に秋は、柿やイチジクなど、ヨーグルトと好相性の秋の味覚フルーツも豊富なので、旬のスイーツとして楽しめますね。

何を食べれば菌活できるの?

“菌活”できる菌の種類はたくさんあり、それぞれ効果に違いはありますが、代表的な菌の種類や、菌を含む食品をチェックしてみましょう!

きのこ

きのこ

きのこ自体が菌類。食物繊維が豊富で低カロリーなので、美肌やダイエットの強い味方に!

効果:免疫力アップ、肌荒れ防止(ビタミンB群が豊富)、便秘予防・解消など

納豆菌

納豆菌

納豆の製造に使用される菌。

効果:血液サラサラ(血栓を溶かす作用により)、骨粗鬆症の予防(ビタミンK2により)など

麹菌

麹菌

味噌や醤油、漬物、流行となった塩麹など発酵食品に欠かせない菌で、酵素の宝庫ともいわれています。

効果:便秘予防(整腸作用により)、美肌・美髪効果(ビタミンB群が豊富)、旨み成分アップ効果など

乳酸菌

乳酸菌

乳酸を作る菌で、腸内環境を整えます。ヨーグルトやチーズ、キムチやぬか漬けなどが代表的な食品。

効果:整腸作用、抗アレルギー作用(花粉症予防など)など

\さっそくチャレンジ!/秋の味覚を使った“菌活”レシピ

味噌や醤油、納豆、ヨーグルトなど、普段の食事でも取り入れやすい菌活。せっかく食の秋を迎えたので、秋の味覚を組み合わせて美味しい菌活を楽しんでみましょう。

“菌活”の王者=きのこの簡単レシピ「ブロッコリーときのこのロースト」

ブロッコリーときのこのロースト

きのこと一緒にいただくブロッコリーも、ビタミンA、C、Dや食物繊維が豊富なので、美容面でもオススメの組み合わせ。

材料(4人分)

  • ブロッコリー 450g
  • きのこ(好みのきのこで) 225g
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 塩・こしょう 各適量
  • バルサミコ酢またはレモン汁 好みで適量

作り方

  • 1.オーブンを予熱200℃に温めておく
  • 2.ブロッコリーは小房に切り分け、軸は皮をむいて1cm厚さの輪切りにする
  • 3.きのこは石づきを切り落とし、食べやすい大きさに分けておく
  • 4.トレーや皿(オーブン加熱可のもの)にきのことブロッコリーを並べ、オリーブオイルと塩・こしょうを振りかけておく
  • 5.(4)をオーブンに入れて15~18分間ローストする
  • 6.最後に、お好みでバルサミコ酢またはレモン汁をかけて完成

\デザートにオススメ/ヨーグルト=乳酸菌のデザートで菌活

手軽に乳酸菌が取れるヨーグルト。デザートとしてイチジクやブドウなど旬のフルーツを合わせたりするだけで、簡単に菌活!グラノーラなどのシリアルを入れるのも最近ではオススメです。

ヨーグルト
柿ジャム

さらにもうひと手間かけて、この秋は旬のフルーツのジャム作りにトライしてみるのはいかがでしょうか。マイレピでは秋の味覚として「柿ジャム」の作り方を紹介しています!ヨーグルトとの相性もばっちりです。


>「柿ジャム」のレシピはこちらから

 

0

コメントを投稿しよう!(投稿にはログインが必要です。会員でない方は今すぐ登録しよう!)

今、あなたにオススメ

Cookie Consent