MyRepi Logo

写真家が教える オトナ旅~絶景ドライブ編~

200023

美しい夕日、夜景、広大な海や高原…。絶景は、日常の悩みを忘れ、気分をリフレッシュさせてくれます。オトナ世代だからこそ、自分の時間をゆったりと確保しハンドルを握って、絶景を目指すドライブはいかが?今回は、日本全国の“絶景ドライブ”が楽しめるスポットをご紹介します。

この記事を読む、コメントで10ポイント。シェアで15ポイント

▶ 会員の方はログインして今すぐポイントゲット!

▶ まだ会員でない方は今すぐ会員登録(無料)

気ままに楽しめる!絶景ドライブの魅力とは?

バスや公共交通機関を使う場合と違って、ドライブは時間にとらわれず、寄り道やルート変更も自由。友人とのんびり、時にはひとり気ままに…など、オトナ世代ならでは楽しみ方ができます。

また、絶景を目指す場合は事前に本やインターネットで下調べをしておくことがポイント。時期が決まっている場合や、夕日など時間限定の場合があるため、下調べを行ってから向かうと、絶景を100パーセント楽しむことができるでしょう。

空が近く、開放感溢れる高原を走る!
「長野・ビーナスライン

9915-img_1

長野県茅野市街と美ヶ原高原を結ぶ「ビーナスライン」。全長約76kmのこの道路は、森林や高原、湿原地帯を楽しむことのできるようになっている、日本でも有数のドライブルート。澄んだ空気と、遮るもののない景色が最大の魅力です。四季を通じて変化する表情を快適なドライビングと共に楽しめば、気分もリフレッシュできるはず。

雲海の絶景を駆け抜ける
「宮城・蔵王エコーライン」

9915-img_2

蔵王連峰を東西に走る「宮城・蔵王エコーライン」。紅葉の名所として知られているが、そのほかにも数多くの絶景を楽しむことができます。特に不動滝、地蔵滝、不帰の滝など滝が多い「駒草平」では、太平洋まで見わたせる眺望があるだけでなく、早朝に見られる雲海が圧巻。頑張って早起きをして幻想的な風景を眺める、とっておきの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

夕焼け色に染まる棚田が美しい
「佐賀・浜野浦」

9915-img_3

浜野浦海岸に流れ込む浜野浦川によって作られた谷に、昔から築かれてきたのがこの「佐賀・浜野浦」の棚田。稲が伸び切る前の、水面が見える春~夏前が見ごろ。大小280枚あまりの田が、ガラスが割れたように連なり、海岸に伸びていく景色はまさに“日本の原風景”。車を走らせながら楽しむのも良いですが、車を停めて夕日と海に映える棚田をゆっくり眺めながら、懐かしい気分に浸るのも良いでしょう。

世界でたった3箇所!波打ち際を走る
「石川・千里浜なぎさドライブウェイ」

image-5

波打ち際を走ることができる、日本唯一の場所があるのを知っていますか?それは、石川県にある「千里浜なぎさドライブウェイ」です。全長約8kmにわたるこの道路は、細かい砂の粒子が海水を含み、舗装道路のように固くなっているため、車で走ることができるんです。このような道路は世界でも3つだけ!
オトナ世代へのオススメは夕方。海に沈む美しい夕日を間近に眺めながら、うっとりするような時間を過ごしてみませんか?

眼下に広がるコンビナートが圧巻!
「岡山・三鷲羽山スカイライン」

img-6

「夜景100選」に選ばれ、夜景観賞目的で訪れる人で賑わう「岡山・三鷲羽山スカイライン」。広い夜景の中でも最大の見どころは、水島コンビナートと瀬戸大橋。道路のほぼ真下に見える工業地帯の、光る瀬戸内海を背景にしたシルエットが美しく、その人工的な絶景はまるで未来都市のよう。力強く輝く夜景を眺める、贅沢な時間を味わってみてはいかがですか?

ドライブに最適なこの季節、日本の絶景を楽しんでみませんか?

いかがでしたか。日本には、あなたが知らない美しい絶景がまだまだたくさんあります。

時間もルートも自由なドライブで、まだ見ぬ絶景と出会い、オトナ世代だからこそできる自分だけの思い通りの旅に出かけてみては?




クチコミ
車の芳香剤って変な香り多いのですが これは大好きです。 デザインもシンプルで邪魔になりません。 消臭力もあるし、車の中が良い香りで気持ちいいです。
> 製品詳細・クチコミをみる
オンラインストアでチェック