憧れの“非日常の旅”へ!鉄道ライターが教える「クルーズトレイン」の楽しみ方

200025
0

慌ただしい毎日に追われたり、これからの自分を考えたい時は、少し立ち止まる時間も大切。普段、目に見えている景色を変えるだけで、気持ちの在り様も大きく変わります。そんな時に、オススメなのは、やはり旅。いつもと違う景色や文化に触れて、気持ちもリフレッシュできます。いま話題の「クルーズトレイン」の魅力と楽しみ方を、鉄道ライターの栗原景さんに伺いました。

鉄道ライター 栗原 景さん

[教えてくれた人]鉄道ライター 栗原 景さん

“非日常”を感じる旅へ出ませんか?

旅の選択肢は数あれども、オトナ世代に人気なのが、「四季島」や「トワイライトエクスプレス瑞風」など、列車に揺られ日本を巡る「クルーズトレイン」の旅。車窓から眺める美しい風景と、快適な車内空間。一流のサービスに、上質な料理。そしてなによりも、飛行機や新幹線では味わえない、ゆったりと流れる贅沢な時間――。“非日常”の体験が詰まったクルーズトレインの旅をぜひ楽しんでください。

展望車で流れる絶景を満喫しよう!

身体全体で流れ行く絶景を満喫

雄大な海岸線、木々のトンネル、夕暮れ時の田園風景…。なんといっても車窓から眺める美しい風景こそ、クルーズトレインの魅力。乗車の際は、自室にこもらず、空まで見上げる展望車や解放感あふれる展望デッキで、身体全体で流れ行く絶景を満喫してみて! 夜は自室で、心地よいレールの音を聞きながら、ゆったりと車窓を眺めるのがオススメです。

“立ち寄り”で、その土地の魅力を堪能しよう!

単に出発地と目的地を結ぶだけでなく、途中で停車駅に立ち寄り、観光の時間が用意されているのもクルーズトレインの魅力。駅を降りれば、その土地で最高の、選りすぐりの名勝や伝統工芸品、郷土料理を楽しむことができます。

駅に戻れば、清掃と補給を終えた列車が、あなたのためにスタンバイ。普段の旅ではありえない、至れり尽くせりのサービスを堪能できます。

優雅で洗練された列車のデザインを楽しもう!

日本を代表する建築家や工業デザイナー達が生み出した、優雅で洗練された車両デザイン

クルーズトレインに乗ったら、ぜひ注目してもらいたいのが、列車のデザインや車内レイアウト。日本を代表する建築家や工業デザイナー達が生み出した、優雅で洗練された車両デザイン。限られたスペースを1 ミリも無駄にせず表現し切った、豪華で無駄のない車内空間。

一両まるごと個室寝台になっている「瑞風」の最上クラスの部屋には、なんとバスタブが。お風呂につかりながら車窓風景が楽しめ、まさに“走るホテル”とも言える空間になっています。

旅情あふれる、優雅な食事を味わおう!

レールの響きと流れる風景を楽しみながらの食事

老舗料亭の主人や、世界的なシェフが監修し、一流の料理人が腕を振るう食事の時間も楽しみの一つ。車内では安全面への配慮から、直火が使えずIHのみ。狭く調理スペースも限られる中、シェフの動線まで考えて作られたメニューには、沿線の旬の食材がふんだんに使用されています。

レールの響きと流れる風景を楽しみながらの食事は、旅の風情にあふれて格別の味わい! ぜひ貴重なひと時を楽しんでください。

チャンスは年に3~4 回。めげずに応募しよう!

めげずにチャレンジすれば当たる確率もアップ

魅力いっぱいのクルーズトレインは、最低でも一人約30万円と高額ながら大人気。予約は抽選になるケースがほとんど。一人100 万円以上するような、部屋数が限られたグレードが高い部屋では、その倍率が20 倍を超すこともありますが、平均すれば5 倍ほど。

応募はシーズンごとの予約となるため、年に3~4 回はチャンスが。申し込み回数による優遇制度もあるので、めげずにチャレンジすれば当たる確率もアップ!まずは資料請求をして、パンフレットを眺めるだけでも楽しいですよ。

ゆったりと列車に揺られる“非日常の旅”へ!

普段とは違う新鮮な体験

旅先での人とのふれ合いや、新しい風景。その土地ならではの文化。旅に出れば、普段とは違う新鮮な体験を通して、気持ちも、前向きにリフレッシュされるもの。あなたもぜひ“非日常の旅”に出てみてはいかがでしょうか?

0

コメントを投稿しよう!(投稿にはログインが必要です。会員でない方は今すぐ登録しよう!)

今、あなたにオススメ