簡単、楽しいハロウィン衣装のアイデア

family-elementary-201209-1
0

ハロウィンといえば、子どもたちの仮装も楽しみの一つ。でも「今年はどうしよう」と悩むママも多いのでは? そこで、お金も時間もかけずにできるコスチュームのアイデアを本場アメリカからお届けします。
テーマごとに紹介するコスチュームは、作り方もとても簡単なので、お子さんと一緒に作って、親子の絆を深めましょう。

Idea1 「葡萄」に変身

簡単に出来るコスチューム・アイデアの1つが「葡萄」です。ただし、コスチューム作りは、「トリック・オア・トリート」が始まる数時間前に始めてください。風船をふくらませる時間を計算に入れておきましょう。

材料
  • 黒いレオタードまたはスウェットスーツ
  • 紫色の風船(数はお子さんの身長や体重に合わせてください)
  • 緑色の帽子
  • セロハンテープ(強力なもの)
オプション
  • 緑色の画用紙
  • 鉛筆
  • はさみ
作り方
  1. お子さんに黒いレオタードまたはスウェットスーツを着せます。
  2. 風船をふくらませて結び、結び目をお子さんの体側にしてテープで留めて、葡萄の房のような形にしていきます。
  3. お子さんに緑色の帽子をかぶせます。
    オプション:よりクリエイティブにしたい場合は、緑色の画用紙に葉を描いて切り抜き、帽子に付けましょう。

Idea2 女の子におすすめの「天使」

小さな女の子は、天使の格好をするのが大好き♪ お店で買うと高価な天使のコスチュームも、簡単かつクリエイティブな方法で手作りできます。

材料
  • 白い布 約1.8m(オーガンジーまたは白色の薄い生地)
  • 針金ハンガー 2つ(強いものが良い)
  • ペンチ
  • 布用接着剤
  • リボン
  • ガムテープ
  • 白色のナイトガウンまたはドレス
オプション
  • ワイヤーリボン
作り方
  1. 2つのハンガーそれぞれを、できるだけ天使の羽根の形に近づけるように曲げます。
  2. それぞれのハンガーのフック部分はペンチを使って真っ直ぐにします。
  3. ペンチを使って、ハンガーのフック部分同士をねじり、2つのハンガーをつなげます。8の字のような形になればOKです。ペンチを使って、針金の端をねじ込みます。
  4. ハンガーのねじってある部分にガムテープを巻きます。羽根は脇に置いておきましょう。
  5. 布に鉛筆で羽根の形を書いて(必ず羽根のフレームよりも大きくなるようにします)切ります。さらに3枚切り抜いて、全部で4枚の羽根を切り抜きます。
  6. 羽根の形の布2枚を一方の羽根のフレームの表裏に置いて、端同士を接着します。2本のハンガーがつながっている部分の上約8cmのところを約5cmほど接着せずに開けておきます。
  7. もう一方の羽根も(6)と同じ要領で接着します。
  8. 必要に応じて、さらに羽根の形に布を切り抜き、フレームに接着して、ワイヤーが完全に見えなくなるようにします。
  9. リボンをカットして、輪になるように貼り付けます。リボンの一部を羽根の接着していない約5cmの部分の内側のフレームにテープで留めます。この部分は、お子様の肩にかけるハーネスになります(バックパックのショルダー部分のような感じです)。
  10. もう一方の羽根も(9)と同じ要領でハーネスを付けます。
  11. リボンを約90cmの長さにカットします。リボンの中央部分を2枚の羽根をつないでいるテープを隠すように巻きつけます。
  12. お子さんに白いナイトガウンを着せて、腕をハーネスに通します。
  13. 長いリボンの両端をお子様の体の前側で結び、羽根をきちんと固定させます。
  14. 自由に曲がるきれいなワイヤーリボンを使えば、シンプルな天使の輪が作れます。ワイヤーリボンは、金色や銀色などがあり、クラフトストアなどで購入できます。

Idea3 やんちゃな「子犬」

子犬のかわいらしさにかなうものはありません!お子さんをダルメシアンの子犬に変装させましょう!

材料
  • 白色のシャツとパンツ
  • 黒色のフェルト
  • 黒色のヘアバンド
  • はさみ
  • 布用接着剤
作り方
  1. 黒色のフェルトを丸く切り抜いて白色のシャツとパンツに貼り付けます。
  2. フェルトを楕円形に2つ切り抜いて、接着剤でヘアバンドの両端に付けます。フェルトがお子さんの頭の上ではなく、後ろに垂れるようにヘアバンドを付けます。

Idea4 ティッシュボックスのお化け「はくしょん!」

ティッシュボックスをまねた面白いコスチュームで、10代から大人まで楽しめます!お子さんと一緒に作れば、楽しさも倍増です。

材料
  • お子さんの体のサイズに合う大きな段ボール箱
  • 明るい色のスプレーペイント
  • ティッシュ
  • 接着剤
  • 段ボール箱の下に着る洋服
オプション
  • ステンシル
  • 鉛筆
作り方
  1. 段ボール箱に、腕、頭、足を出すための穴を開けます。穴を開けるときは、お子さんの腕や頭、足がちゃんと出るようにサイズに注意!
  2. 段ボール箱をスプレーペイントで塗り、乾燥させます。
  3. オプション:段ボール箱にステンシルで、「ティッシュ(Tissues)」と書いて、文字を塗ります
  4. 段ボール箱にティッシュを何枚か貼り付けて、ティッシュボックスらしくします。
  5. お子さんに段ボール箱の下に着る洋服を着せて、段ボール箱のティッシュボックスをかぶせます。

Idea5 <オプション>赤ちゃんのための簡単な「ジャック・オー・ランタン」

このコスチュームにはいろいろな作り方がありますが、ここでは一番簡単な方法をご紹介します!

材料
  • オレンジ色のロンパース
  • 大きいサイズの黒色のフェルト
  • 鉛筆
  • はさみ
  • 接着剤
作り方
  1. テーブルの上にフェルトを置き、ジャック・オー・ランタンの目、口、鼻のパーツを描きます。芸術的な感性を発揮すれば、奇想天外なデザインができるかもしれません!三角形の目や丸い目、たくさんの歯を見せて笑っている口、悲しげな口、歯のない怖い口など、可能性は無限大です!
  2. パーツを切り抜いたら、オレンジ色のロンパースを平らなところに置いて、フェルトのピースを前側に貼り付けます。これで、ジャック・オー・ランタンのデザインをお腹の上に付けたかわいらしい赤ちゃんの出来上がりです!

0

コメントを投稿しよう!(投稿にはログインが必要です。会員でない方は今すぐ登録しよう!)

今、あなたにオススメ