MyRepi Logo

フィンランド女性に学ぶ、エイジレスに輝きつづけるオトナのワークスタイルとは?

フィンランド女性に学ぶ、エイジレスに輝きつづけるオトナのワークスタイルとは?

いくつになっても仕事をして輝きつづけたい!そんなオトナ女性にご紹介したいのが、フィンランド女性のワーキングスタイル。ほとんどの女性が定年まで仕事を続けるこの国には、女性がエイジレスに活躍できる秘密があるようです。フィンランドご出身で、大学院で教員として活躍される坂根シルックさんにお話を伺いました。

(c) VisitFinland【POINT 1】エイジレスな輝きの秘密に迫る/フィンランドのワーキングスタイル

80%以上もの女性がフルタイムで働く国、フィンランド。そのほとんどが、生涯を通じて働き続けています。エイジレスなワーキングスタイルの秘密は、国の政策・教育・そして人々の価値観などにあります。

【Working Style 1】男性同様に求められる、女性の力

フィンランドの国土は日本の9割ほどですが、人口は東京の半分弱。国力・経済を維持していくために、自然と女性の活躍が求められているのです。育児休暇などの子育て制度は男性も取得することができます。

(c) Juho Kuva【Working Style 2】幼い頃から育まれる「社会で生きていくための力」

学校のテストは、記号の穴埋めではなく、自分の言葉で説明する論述形式。家庭においても、「私はこう思うけど、あなたはどうしたいの?」と、自分と異なる意見でも子供の意見を尊重します。「自分で考え、問題を解決する力」が自然と育まれる環境なのです。

【Working Style 3】いろいろな生き方を認める多様性

フィンランド社会において、「何歳までにこうしなくてはいけない」という縛りはありません。やりたいことができたら、転職などを通じて新しいことにチャレンジする50代女性もたくさんいます。スキルと活躍の場さえ合えば、やりたいことができ、それを尊重し合う価値観が根付いています。

(c) VisitFinland【POINT 2】チャレンジし続けるのが、フィンランド流/あなたが輝くワーキングマインド

「生涯学び続け、新しいことに挑戦し続ける!」というのがフィンランド女性の考え方。自分で決めた目標をクリアしたら、次のステップに進んでいく人が多いですね。私自身も、いつも新しいことにチャレンジして、自分を高めていきたいと思っています。オトナの女性のみなさんも、もしこれからやってみたいことがあるのなら、ぜひチャレンジしてほしいと思います。

【実践してみよう!】フィンランド流・エイジレスに輝くための働き方
(c) Juho Kuva
「自分らしさを大切にする。」

「仕事は自分で見つけて、つくる。」

「能率をアップして、自分の時間を楽しむ。」

一休みコラム
フィンランドの休日
(c) VisitFinland

【POINT 3】ワーキングスタイルの叶え方、5つの方法/自分らしく輝ける場所を見つけよう

あなたらしいワーキングスタイルを叶えるために、オフの時間や週末に活動してみましょう。今の仕事を続けるにしても、転身するにしても、あなたらしくいられることを大切にしてみてください。

一休みコラム
家事はほどほどでOK!
(c) Juho Kuva

シルックさんからオトナの女性へメッセージ30年近く日本で働いてきましたが、日本の女性は、自分のことを後回しにしたり、犠牲にしてしまうことが多いと思います。50代からは、もう少しわがままになることを自分自身に

クチコミ
とてもいいです! 油汚れに強いですねー! 洗いにくい水筒もキレイに落ちて家族でびっくりしてます!
> 製品詳細・クチコミをみる
オンラインストアでチェック