×
久しぶりの外出を心配なく楽しむ!日頃の筋力対策で尿もれ予防も ー【連載】オトナの生き方Vol.1

コロナ禍が続き、外出を控える日々が長く続いています。それでもやっぱり外出をしなければならない時、あるいは外出して気分転換したい時もありますよね。

感染予防は引き続き行いながら、少しの間だけでも誰かと顔を合わせたり、ちょっとした買い出しや仕事の移動だったり、外の空気に触れたりすることは身体にも心にも必要です。おうちにいる時よりも背筋が伸び、自然と笑顔がこぼれることも多いのではないでしょうか。

ですが、その反面、久しぶりの外出に意外な落とし穴が……。オトナ世代の場合、少し移動しただけで息が上がってしまう、長時間立っているとぐったり疲れてしまうなど、「もしかすると体力がなくなっている?」と、外出してから気づく瞬間があるかもしれません。

実はそれ、おうち時間が長かったことが影響しているのです。年齢を重ねると、若いころに比べても、心配事が少し変化していきます。では体力低下で起きる心配事、そしてそれを解決する方法をお伝えしていきます。

<目次>

  1. 久しぶりの外出で気づく、筋力が低下している事実

  2. 外出の不安も解消!日常で手軽にできるトレーニングで筋力アップ

  3. 筋力アップは尿もれにも効果大!ウィスパーうすさら安心で快適な外出を

  4. 久しぶりの外出を思いっきり楽しむためのポイントは筋力!

久しぶりの外出で気づく、筋力が低下している事実

久しぶりの外出で気づく筋力が低下している事実

長く続いたおうち時間は、色んな変化を私たちにもたらしました。そのひとつが運動量です。日常的に運動を取り入れているオトナ世代の方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、実は以前は、通勤やスーパーへの買い出しなど、生活の中のちょっとしたことが運動になっていました。コロナ禍でおうち時間が長く続いたことで、そういった移動もなくなり、深刻な運動不足による筋力低下が問題になっています。

でも意外と自分の筋力低下を感じない方もいらっしゃるかもしれません。長時間運動をすることがなければ、なかなか変化に気づけませんよね。でも、もしこんなことがあったら少し注意が必要です。




筋力低下は体力低下にもつながっています。おうちの時間では問題ないのですが、外出が増えれば、それだけ歩く距離も増え、立っている機会も増えるでしょう。筋力低下によって、せっかくの外出が楽しめなくなってしまう可能性も。

自由に外出ができるようになった時も不安がなくなるように、自宅でできる簡単トレーニングで筋力アップを目指しましょう。

外出の不安も解消!日常で手軽にできるトレーニングで筋力アップ

・筋力アップのポイント

筋力アップのポイント

筋力アップと聞くと、ジムに入会して鍛える必要があるのか、と思う方もいるかもしれません。ですが、オトナ世代の方々の筋トレは、毎日無理なく続けるということが最も重要です。

毎日続けることですから、決して辛すぎず、少しの時間で行えるものを続けていきましょう。最初は10秒でも良いです。とにかく毎日続けることだけを目標にしてください。

また、実際のトレーニングだけではなく、日々の食事にもポイントがあります。栄養不足やエネルギー不足は、筋肉の生成を妨げてしまう恐れがあるのです。エネルギーが足りないと気づいた体は、筋力アップに必要なタンパク質を利用してエネルギーを作り出しまうので、いくら筋トレをしても筋肉がつきづらくなってしまいます。バランスよく栄養補給をしてくださいね。

そして、筋肉には休む時間も必要です。たっぷりの睡眠も、実は筋力アップを助けてくれますよ。食事・睡眠といった生活の基本的なとこを整えた上で、無理のないトレーニングを取り入れていきましょう。

・おうちでできるトレーニング

おうちでできるトレーニング

外出せずにできる家トレは、最も手軽で続けやすいトレーニングのひとつ。その中でも、テレビを見ている時や読書している時間に手軽にできる「ながら」トレーニングは、思い立った時にすぐできるのでオススメです。

今回は骨盤底筋のトレーニングを紹介します。骨盤底筋は骨盤の底にある筋肉で、膀胱や子宮、直腸を支えています。骨盤の筋力と聞くと出産経験や加齢によって衰えやすくなるイメージが強いですが、出産・年齢に関係なくトレーニングが必要です。

手足や腹筋などの筋肉に比べると、普段意識することがほとんどない筋肉ですから、何もしなければどんどん衰えてしまいます。日常のちょっとしたスキマ時間を利用して鍛えることが、健やかさと若々しさを保つことにつながりますよ。

それでは骨盤底筋を鍛えるトレーニング方法を解説していきます。








STEP3までを10〜20回連続で行うことを1セットとし、一日3セット繰り返してください。

体勢を大きく変えることはありませんし、場所や時間を選ばず気軽にできるトレーニングですので、無理なく続けられるでしょう。

・寝る前にできるトレーニング

寝る前にできるトレーニング

寝る前にできるトレーニングは、歯磨きなどと同様に習慣化しやすいので、こちらもオススメです! 1日の終わりに、自分へのお疲れ様の意味を込めて、疲労改善・代謝アップ効果があるお尻の筋肉トレーニングを行ってみましょう。

お尻の筋肉は足を使う動作の軸となる役割を持っています。この筋肉を鍛えることで、足の筋肉の負担が軽減され疲れにくくなるのです。しかも、骨盤底筋も一緒に鍛えることができますよ。

また、お尻の大臀筋は上半身と下半身をつなぐ大きな筋肉。ここを鍛えれば、基礎代謝が高まり、エネルギーが消費されやすい体質になっていきますので、ダイエット効果も期待できそうです。

それではお尻の筋肉を鍛えるトレーニング方法を解説していきます。






このトレーニングを1日3~5回行ってください。ポイントは、気持ちに余裕を持ってじっくり取り組むこと。程よく負荷がかかり効果が高まります。そのまま熟睡できそうですね。

最初はあまり足が上がらなくても大丈夫です。大切なのは毎日行うこと。慣れてくると最初の頃よりも足が上がっていることに気づけるはずです。気負わず楽しみながら行いましょう。

筋力アップは尿もれにも効果大!ウィスパーうすさら安心で快適な外出を

筋力が落ちると、実は思わぬ影響が……。筋力低下は、尿もれの原因にもなっているのです。20〜60代の女性4万人に行った調査*1では「2人に1人以上がUI(尿もれ)を経験していた」という結果があります。

もちろん人によって状況は様々。気がつくと少しショーツが濡れていたというレベルから、走ったり少し激しく運動したりしたら尿が漏れたなど……。外出先ではすぐに対応できないですし、外出を楽しむための体力作りはもちろん、筋力アップは尿もれの予防にも効果があります。

もしも心配なら、ウィスパーの「おりもの&吸水ケアの1枚2役Wガード」がオススメ。おりものも水分もさっと吸水、ニオイも安心です。とても薄いのによれにくいのもポイント。

もっとしっかり対策が必要という場合は、ウィスパーの「うすさら安心」が良いですね。モレ・ぬれ感・においを防ぐスリムシートで吸収しても薄くてさらさら。周りにも気づかれにくく快適にご利用いただけます。容量違いも豊富にあり、モレ防止ギャザーで横モレもしっかりガードしてくれます。

久しぶりの外出を思いっきり楽しむためのポイントは筋力!

体力がなくなってきたと感じると、長時間運動をしなければならないのではと思いがちですが、そんなことはありません。スキマ時間の数秒で筋力をアップさせることができ、体力アップにもつながっていきます。

また、筋力低下がもたらす影響として、尿もれの心配もありますよね。日々のトレーニングで予防できますが、さらに「おりもの&吸水ケアの1枚2役Wガード」や「うすさら安心」がお守り代わりになってくれますよ。

今回ご紹介した筋力アップの方法を試していただき、久しぶりの外出を心行くまで楽しめるように、今から少しずつ準備をしておきましょう。

この記事を読んだ人にはこちらの記事もおすすめ!

「1日1万歩」は実は歩き過ぎかも!キレイも健康も叶える“非常識”ウォーキングとは?

オトナこそ知りたい!場所も時間も選ばない!1日5分でできるヨガ

汗をかくほどキレイになる!新陳代謝を味方につける3つの習慣

クチコミ
薄くて、着け心地がよいところが気にいっています。 長時間つけていても、肌にくっつくかんじがないので、かゆみもなく助かります。
> 製品詳細・クチコミをみる
オンラインストアでチェック

クチコミ
仕事上、なかなか自分のタイミングでトイレに行けないことも多く少し容量が大きいものが欲しくて買いました。薄いのにしっかり守られている感じがあり安心。
> 製品詳細・クチコミをみる
オンラインストアでチェック

クチコミ
最近、使う頻度が多くなって来ました。今までは、もっと少ない量のを使っていましたが。コレにしてから、どこに行っても安心です。
> 製品詳細・クチコミをみる
オンラインストアでチェック

クチコミ
就寝時や長時間のお出かけ用に使っています。 シートが長いけど薄いので見た目も気になりません。
> 製品詳細・クチコミをみる
オンラインストアでチェック

記事カテゴリー

サイトTOP