MyRepi Logo

下着・ランジェリーの洗い方・洗濯方法

下着・ランジェリーの洗い方・洗濯方法

レースをあしらったり、凝った装飾が付いたランジェリー類は、洗濯の仕方次第で、型くずれを起こしたり、装飾が取れてしまうデリケートなもの。手洗いをしている人も多いと思いますが、基本の下着の洗い方をおさらいしておきましょう。

おしゃれ着用洗剤+洗濯ネットで優しく洗う

おしゃれ着用洗剤+洗濯ネットで優しく洗う

ランジェリー類はおしゃれ着用洗剤で洗うのが原則。型くずれや色あせ、シワを防いでくれます。特に凝った装飾が付いたランジェリーの洗濯には、ウールマークの認定を受けた洗剤がオススメです。洗濯機を使う場合、洗濯機の「手洗い」「ソフト」「ドライコース」などの弱水流で洗いましょう。

その際、洗濯用ネットは必須アイテム。おしゃれ着用洗剤で洗っても、洗濯槽の中で他の衣類と混ざったり、攪拌(かくはん)機の回転などによって生地が傷ついてしまうなど、思わぬトラブルが発生することもあります。

特にブラジャーなど、複雑な形をしているものは、そのまま洗濯機に入れると、ストラップがからんだり、カップ部分が型くずれを起こしたり、ワイヤーが変形しまう恐れが!二つ折りにして、左右のカップを重ねるようにしてから、小さめの洗濯用ネットかブラジャー専用のネットに入れて洗濯するようにしましょう。

下着泥棒など屋外に干すのが心配という方は、洗濯ネットに入れたまま干すといいでしょう。

下着・ランジェリー類を快適に長持ちさせる秘訣は?

下着・ランジェリー類を快適に長持ちさせる秘訣は

毎日肌に触れるものだから洗剤にはこだわって

ジーンズなどデニム素材を洗う時に最も気をつけたいのが色落ちです。特に新しいものは色落ちしやすいので、事前に目立たない部分に洗剤を付け、5分後に白いタオルなどで押さえてみましょう。色が移るようなら、他のものと分けて洗います。

柔軟剤は好きな香りをチョイス

一層柔らかい肌触りにするため、柔軟剤の使用は欠かせませんが、さらに香りにもこだわってチョイスしたいもの。肌に密着しているものなので、こすれる度にいい香りを発する柔軟剤なら、1日中好きな香りに包まれます。

型くずれを抑える干し方にも注目

ゴムが入った下着類は干し方ひとつで寿命が伸びます。なるべくゴム部分に負担がかからないように干すことと、ゴム部分が先に乾くようにすることが大切。ブラジャーはカップの形を整え、両肩ひもをピンチで挟み、ショーツは、ウエストのゴム部分を左右2ヵ所ピンチで挟んでつるします。スリップ、ペチコートは半分に折ってハンガーにかけましょう。

> 製品詳細・クチコミをみる
オンラインストアでチェック

> 製品詳細・クチコミをみる
オンラインストアでチェック

> 製品詳細・クチコミをみる
オンラインストアでチェック