MyRepi Logo

スタイリストに聞く、オトナのための「集中ケア」8つのポイント

200021

髪は、見た目年齢の印象を左右する重要なパーツ。いつも周りから「キレイな髪の人!」と思われたいですよね。素敵なオトナの髪のために始めたい8つのポイントをスタイリストが伝授! 髪の印象のために続けたい日々のケアと、すぐに印象を変えられるテクニック、両方を織り交ぜてご紹介します。

オトナのためのヘアケア

1. 大豆・豆乳・タンパク質をとる

大豆や豆乳を積極的に摂りましょう

年齢とともに髪のハリ・コシがなくなり、ボリュームダウンするのは、女性ホルモン=エストロゲンの量が減り、血流が鈍くなるのが原因の1つと考えられています。エイジレスな髪のためには、エストロゲンと同じ働きをする大豆や豆乳を積極的に摂りましょう。髪を構成する成分であるタンパク質も重要です。

2. マッサージで、頭皮の血流美人に

頭皮の血流を促しましょう

髪を育てるのは頭皮。頭皮の血流を促しましょう。マッサージをすることで抜け毛・薄毛を防ぎ、顔のリフトアップにも効果的!生え際からてっぺんに向かって指の平でツボを押していくのがポイント。シャンプー時はもちろん、日中の気になった時に行ってみてください。

3. 頭皮の負担を減らしてふんわり軽く

思い切ってショートヘアにトライしてみませんか?首元などが強調され新しい女性らしさを演出できます。前髪をつくるのも、印象が明るく、若々しくなるのでおすすめです。髪を軽くすると頭皮が下に引っ張られる力が減るので、頭皮の負担も軽くすることができます。

4. 顔まわりのアクセサリーで華やぎを

耳や首など顔まわりにアクセサリーをプラスすると視線が上がって、印象が一気に華やかになります。耳元にのぞくイヤリングやピアスは大ぶりのものが効果的!首周りにはネックレスやスカーフを。ネックレスは、短めのものだと視線が上がります。襟にビジューなどの飾りやポイントある服もおすすめです。

5. 夕方までふんわりキープするブローテクニック

朝セットしたはずなのに、夕方になるとぺたんこ…こんな悩みも、乾かし方で解決!ポイントは、髪の根元を持ち上げて下からドライヤーの風を当てること。根元が乾いたら、頭を傾けながら髪の毛を持ち上げて前に向かって全体を乾かしていくと、ふんわりした仕上がりをキープできます。

6. マジックカーラーで巻いて即!ボリュームアップ

トップに巻いて5分ほどそのままにしておくだけでふんわりボリュームが

ぺたんこヘアが気になるけれど、ブローする時間がない…そんな時に活躍するのがマジックカーラー!トップに巻いて5分ほどそのままにしておくだけでふんわりボリュームが出て印象ががらりと変わります。つむじが割れないように、つむじの前後から巻くのがポイントです。

7.3秒でふんわり!分け目を変える

髪のひと束を左右に移動させれば、すぐにボリュームアップした印象に

3秒でぺたんこヘアがふんわりするテクニック。それは、分け目を変えること!髪のひと束を左右に移動させれば、すぐにボリュームアップした印象になり雰囲気が変わります。お出かけ前、夕方、いつでもできて、地肌もほぐれるのでおすすめです。

8.1日のストレスはその日のうちにオフ

アロマを焚いてリラックス

ストレスや疲れがたまると血行が妨げられ、頭皮が硬くなることがあります。睡眠をしっかりとって元気を取り戻す、アロマを焚いてリラックスする、自分の好きなことをするなど、1日の癒しタイムをつくりましょう。心が元気になると、髪も元気になれますよ!

エイジレスな髪をつくることは、輝くきっかけになり、正しい生活習慣へ導くことでもあります。お出かけの機会も増える季節、キレイな髪で、新しい出会いと50代を楽しんでください!