MyRepi Logo
スポーツの季節、楽しむ私の味方

スポーツが気持ちいい季節ですが、ちょっと心配になってしまうのがUI(尿もれ)。20代以上の2人に1人が経験しているUI。そこで今回は、元バレーボール日本代表選手の益子直美さんに、気になるUIのこと、聞いてきました。

待ちに待った、スポーツをするのが気持ちいい季節。

01-alt-text

さぁ、汗をいっぱいかいて、心とカラダをリフレッシュしませんか。スポーツ観戦にも行きたくて、うずうず!アクティブな毎日を楽しみたいですね。

ウェアも薄くて、動きやすいものをチョイス!
でも、ちょっと気になることが…

02-alt-text

踏んだり、力を入れたり、その瞬間「尿もれ(UI)しないかな…」と、心配になったりしませんか。薄着になるぶん、ドキドキだって大きくなる。

尿漏れはUI(urinary Incontinence)といって、お腹に力を入れたときなどに起きやすい現象です。けれど、それでお出かけやスポーツを躊躇するのはもったいないかも。
だって、悩んでいるのはあなただけじゃないから!

元バレーボール日本代表選手の益子直美さんに、
気になるUI のこと、聞いてきました。

03-alt-text

Q1. 普段の生活や、“運動中”での尿もれ(UI)の悩みについて どう感じていましたか?

気になっていたんですが、誰にも相談できなくて。筋トレやスポーツの時など、水分を控えたりしたんですが、逆効果でした。トイレに何度も行くことも、なんだか恥ずかしいと思っていました。

Q2. 「自分だけじゃない」と気づいてから、心境や生活の変化はありましたか?

ホッとして、前向きになりましたね。不安や恥ずかしさを感じる必要がないと気づいてからは、身近な人とも悩みを分かち合って、笑いにできるようになりました。

Q3. スポーツや新しいチャレンジを躊躇する50代女性にメッセージを!

専用アイテムなども活用して、のびのびとやりたいことを楽しんでほしいですね。何歳になったって、いろんなチャレンジしていきましょう。私たちは、成長できる!

20代以上の2人に1人が尿もれ(UI)を経験

04-alt-text

4万人の女性への調査*の結果、20代以上の2人に1人がUI(尿もれ)を経験していることが判明しました。悩んでいるのはあなただけじゃないんです。

*調査概要
・実施時期:2019年7月20日(土)〜7月21日(日)
・調査手法:インターネット調査
・調査対象:全国の20代〜60代の女性40,000人

自分だけじゃない

加齢や出産経験に関わらず、20代以上の2人に1人が、またどの年代でも6割前後が尿もれ(UI)を経験しています。

相談や対策は不十分

尿もれ(UI)に気づいても、6割の方が誰にも相談せず、専用ケア製品を利用される方は2割にとどまっています。

最適な対策で、毎日を楽しもう

大切なのはデリケートゾーンを清潔かつ快適に保つこと。専用パッドなら、不安の解消にも役立ちます。

05-alt-text

スポーツシーンにも。うすいのにモレ安心。
ウィスパーうすさら吸水。

06-alt-text

「ウィスパーうすさら吸水」なら、うすいのにサッと吸収。スッと消臭。普段の生活だけではなく、スポーツシーンにもお使いいただけます。

クチコミ
とてもフィット感が良いです。下着につけた時に時間が立っても剥がれたりしもしないし、吸収力も良いのにかぶれません。 見た目のデザインもおしゃれでほのかな香りも心地よいです。
> 製品詳細・クチコミをみる
オンラインストアでチェック

> 製品詳細・クチコミをみる
オンラインストアでチェック

> 製品詳細・クチコミをみる
オンラインストアでチェック

> 製品詳細・クチコミをみる
オンラインストアでチェック