息子・娘ロスのあなたへ~いい仕送りのススメ~

息子・娘ロスのあなたへ~いい仕送りのススメ~

0
両腕の中に納まる小さな我が子が、いつの間にか学校へ入学し、受験し、進学を迎え、いまや実家を離れて一人暮らし。成長していく様子をずっと見守りつづけてきた日々を思い返し、ほっとするのとともに、巣立った寂しさを感じたりもします。
大人として、少しずつ自立しつつある遠くの我が子を応援しつつ、バランスよく食事をとっているか?掃除・洗濯はきちんとしているだろうか?心配事も多いはず。毎日顔を見ていたわが子の見えない暮らしに想いを馳せながら、ふとした瞬間にいつも考えてしまう。そんなあなたに、大学生のリアルなひとり暮らしとその本音をお届けします。

一人暮らしする子供のリアル

家事
大学生の1日
普段の大学生は朝から晩まで学校やバイトで外出しっぱなしのため、家事に向き合うのは夜遅く帰ってきてから就寝までのわずかな時間。「晩御飯どうしよう?洗濯も溜まっているし、明日の課題もある~!」と、時間も体力も足りず家事はたまる一方になることが多いです。実家ではお母さんに「ついでにこれも買ってきて」「いっしょにこれもお願い」と甘えられていたことが、一人であれもこれもしないといけない環境の中で、母親が考えるようなきちんと自立した生活をすることはやはり難しいのが実状。大学生へのインタビューの結果、特に下記があるあるの「お困りポイント」でした。

□ 雨の日に洗濯物がたまって部屋干しになってしまう
□ ティッシュペーパーやトイレットペーパーが切れても、自分で気づいて自分で買わないといけない
□ 食材や調味料を買ってもなかなか一人では使い切れない
□ 風邪をひいて、一人で家のベッドで寝ていたり食料を買いだすときは、さすがに孤独を感じる


自宅でパーティする大学生の様子
一人暮らしするようになって一番大きな変化のひとつに「自分の家に人を呼んでもてなす」というシチュエーションがあります。大学やサークルの友達を自宅に呼んで、もてなす機会も一人暮らしでは、

□ 部屋の片づけからトイレや風呂場、キッチン、水回りなどをきれいにする
□ 食事や飲み物の準備
□ みんなが帰った後の片付けやゴミ出し


上記のような様々なことを自分ですることになります。よくあるのは、講義後の流れで急に自宅に友人たちが遊びに来ることになったという場面。そんなときには友人たちに幻滅されないように急ピッチで、普段さぼり気味な部屋の片づけや水回りの掃除を頑張ったり、部屋の生活臭を気にして緊急におい対策をしたり。「自分の家に人を呼んでもてなす」機会は、友達や気になる人の前ではしっかりしたところを見せたい!という見栄やアピールも手伝っていつも以上に家事を頑張る場面でもあります。

交友関係が広がるにつれ、周りからどう見られるかが気になりオトナとしての自立した生活を心がけようと張り切るときもあれば、「これが実家だったら…」と家事のわずらわしさと、頼れる親がいることのありがたみを感じることもあるのが、一人暮らしのリアルのようです。

仕送りを考える親の本音

親が子供を心配している様子
「今何しているかなぁ?」と実家を離れた我が子を想像しながら、親はやはり一人暮らしをする子供の生活が見えないためにいろいろな心配をするものです。

そこで、少しでもできるサポートをしてあげたいという想いから子供の好きなものや生活必需品を仕送りする人も多いはず。手軽さや保存を重視してインスタント食品を送ったり、季節の旬なものや、故郷の味を思い出せるようなものを送るなど、子供の好みに合わせて「あれも送ってあげたい、これもいいな」と想像しながら買い物をするときは、ワクワク感もあります。

また、受け取る子供の心境としては「普段から家賃とか学費を払ってもらっているのに、さらに仕送りをもらうのは申し訳ない」という気持ちもあり、自ら「仕送りして!」とは言えないものの、やはり自分のことを考えてくれた仕送りはうれしく、感謝しているようです。

仕送りは、一人暮らしを頑張る我が子の様々な生活シーンを支えると共に子供を想う親の気持ちを伝える上で、とても有効な方法であり、様々な商品を通じて多方面からサポートできる可能性があります。一方で仕送りには「選ぶ」「買出し」「梱包」など手間がかかり煩わしく感じてしまうのも親の本音ではないでしょうか。

スマホから送れる「e仕送り(いい仕送り)」でつくる親子の繋がり

仕送りを親にとっても子供にとっても、もっと良いものにできないか?現役大学生とP&Gが一緒に考え、送る親・受け取る大学生にとっても「送って、もらってうれしい」仕送りサービス「e仕送り(いい仕送り)」をLOHACO限定でスタートしました。e仕送りは、大学生の目線で、同じ年代の若者が今の一人暮らしの中で本当に求めている仕送りアイテムを紹介しつつ、できるだけ仕送りする親が手軽に我が子をサポートできる方法を企画し実現した、P&GとLOHACOだけのサービスです。
e仕送りを考えた大学生4名は、先日P&Gが主催した学生向けビジネスコンテスト「マーケッターズ・ハイ2019」の栄えある優勝チームの皆さんです。実は、この記事の「一人暮らしする子供のリアル」も、彼らや彼らの周りの大学生の生の声をもとに作成しています。
マーケッターズ・ハイ2019の様子 ▲マーケッターズ・ハイ2019の様子
サービス開発の打ち合わせ現場 ▲サービス開発の打ち合わせ現場

思い立ったらすぐスマホ/PCから送れる「e仕送り」でさっそく我が子に“いい仕送り”をしてみませんか?
LOHACOで「e仕送り」をチェック↓
LOHACOで「e仕送り」をチェック

オトナスクエア
0

コメントを投稿しよう!(投稿にはログインが必要です。会員でない方は今すぐ登録しよう!)

今、あなたにオススメ