ウールのセーターの洗い方【前編】

120046
0

アンゴラやカシミヤなど、冬の定番衣類の代表ともいえる、ウールのセーター。保温性が高く、シワになりにくいので、何かと出番が多いだけに、シーズン中でも汗や汚れが気になることも。でも、いざ洗濯するとなると、ふんわり仕上がらない、型崩れするかも…と躊躇してしまいがちでは?

ドライマークの衣類でも、家庭で洗えるものもあるので、その見分け方や洗い方などをご紹介しましょう。正しい洗濯方法を覚えておけば、お気に入りのセーターをいつも清潔に、長く愛用できますね!

素材=ウールの特徴を知っておきましょう

ウールと聞くと、一般的には羊毛を指すことが多いですが、実は動物の毛の総称であり、アンゴラ・カシミヤを獣毛と言います。いずれも、弾力に優れてシワになりにくく保温性が高いことから、秋冬衣類の素材として人気です。


<CHECK ウールが「ドライマーク」なワケ>

ウールの表面には〝スケール“といわれる、うろこ状のものが無数にあり、水に濡れるとスケールが開いた状態に。その状態で、スケールが絡み合い収縮して硬くなることをフェルト化と言います。ウールが水を含んでフェルト化してしまうと、衣類としては縮みを起こしてしまうので、洗濯表示では「ドライマーク」となっているのです。
しかし、ドライマークに対応したドライマーク用洗剤は、フェルト化しにくくさせる工夫がされているので、家庭でのウールの洗濯が行いやすくなりました。



素材=ウールの特徴を知っておきましょう

まずは洗濯絵表示をチェック!

ウールの洗濯をする準備として、まずは洗濯絵表示を確認しましょう。「ドライマーク」=「ドライクリーニングができる」という意味を表します。「ドライクリーニングしかできない」ということではないので、洗濯機マーク・手洗いマークが一緒に表示されている場合は、家庭での洗濯も可能です。 この場合、洗濯洗剤は、ドライマーク対応のおしゃれ着洗い用の中性洗剤を使いましょう。

色落ちチェックを忘れずに!

色柄もののセーターは、必ず色落ちチェックを行いましょう。
目立たない部分に洗剤原液を少量つけます。5分くらいおいたあと、白いタオルなどで軽く押さえて、色落ちしていないかを確認します。

シミ・汚れがないか事前にチェック!

色落ちしないことを確認したら、シミやひどい汚れがないかをチェックします。気になる汚れがある場合は、洗剤の原液を直接つけて指でなじませてから洗濯機へ。
シミは、絵表示に従って、シミ抜き可能な場合のみ家庭で行います。


※シミの取り方はこちら参照


おしゃれ着やデリケートな衣類をおうちで洗いたいときに
ボールド 香りのおしゃれ着洗剤
ボールド 香りのおしゃれ着洗剤
クチコミ★★★★★
ウールもふんわり仕上がり、縮みもないです。香りが良いのがまた良いです。 おしゃれ着洗には欠かせません。
オンラインストアでチェック
  • LOHACO
  • amazon
  • 楽天

香りスイッチONで、気分が上がる!
レノアハピネスユニセックス アクアオーシャンの香り
レノアハピネスユニセックス アクアオーシャンの香り
クチコミ★★★★★
元々、レノアハピネスは好みでリピートしていましたがこの香り、気に入りました!男女ともに好みの方が多いと思います。爽やかな香りです。
オンラインストアでチェック
  • LOHACO
  • amazon
  • 楽天
0

コメントを投稿しよう!(投稿にはログインが必要です。会員でない方は今すぐ登録しよう!)

今、あなたにオススメ